YouTuber

ばんばんざい・ぎしのサッカー経歴まとめ!学生時代の活躍を紹介

2021年11月25日

YouTuberグループ・ばんばんざいで活動するぎしさん。

『日本YouTube界最強のサッカーチームを作る!』

というコンセプトから結成されたサッカーチーム『WINNER’S』のメンバーに加わったことで注目が集まっています。

 

ここで気になるのは、ぎしさんのサッカー経験はどれくらいのものなの?ということ。

そこで今回は、ばんばんざい・ぎしさんのサッカー経歴についてまとめてみましたので、ご紹介します。

 

ばんばんざい・ぎしさんのサッカー経歴の詳細

ぎしさんのサッカー経歴について、次の順番で紹介していきます。

  • 小学生時代
  • 中学・高校時代
  • 大学生時代

 

小学生の頃からサッカーを始めている

サッカーをする小学生たち

まず、ぎしさんは小学生時代からサッカーを始めています。

この情報は、ぎしさんの実家でアルバムやノートを漁った動画にて、

  • 「これサッカーノートです」
  • 「これ小学校の時だからねw」

と、ぎしさんが語っていたことから判明しました。

参考動画:ぎしの実家で卒業アルバム漁ったら黒歴史だらけだった

 

ちなみに、小学生時代のサッカーノートに書いてあった内容は、次の通り。

 

  • 「最強のサッカープレーヤーになる」
  • 「全国大会優勝して認められる」
  • 「サッカー選手でのスタメン」

 

ピョンちゃん
小学生の頃はプロのサッカー選手になる夢を抱いていたんだね!

 

なので、小学生時代からサッカーに対して熱い想いがあったのは確実でしょう。

 

小学5~6年生からサッカーを始めた可能性がある

小学校から始めたとなると、6年間ずっとやっていたのかなと思う人は多いはず。

 

しかし、

ぎしさんがサッカーを始めたのは、小学生高学年くらいからなのでは?

と考えます。

なぜなら、『WINNER’S』に加わった際の自己紹介で、

サッカーの経験は10年ぐらい

と答えているからです。

 

Q:『サッカーの経歴は?』

A:「10年ぐらいサッカーやってます。」

出典元:YouTube界No.1最強チーム結成!

 

2021年11月現在、ぎしさんの年齢は23歳

10年前となると、13歳。

となると、小学生からサッカーをしているのに、計算が合いません。

 

ただ、ばんばんざいとして活動した期間(約2年)を引くのであれば、

23-10-2=11歳

 

なので、小学5~6年生の頃からサッカーを始めたのではないかと予想します。

 

中学・高校時代もサッカーを続けている

高校に通う学生達

ぎしさんは、中学・高校に進学した後もサッカーを続けています。

この情報は、『WINNER’S』に加わった際の自己紹介で話していました。

 

参考動画:【超豪華】YouTube界No.1最強チーム結成!日本一を目指します

 

多くのサッカー大会に出場した経験がある

ぎしさんの中学時代は、『北海道カブスリーグU-15』というリーグ戦に出場していたとのこと。

 

北海道カブスリーグU-15とは?

北海道で行われる中学生年代(U-15)によるサッカーのリーグ戦。

 

また、中学・高校、どちらでもサッカー全道大会への出場経験があったんだとか。

 

サッカー全道大会とは?

全国高校サッカー選手権大会の北海道予選大会のこと。

北海道予選大会の出場を果たしているため、地区予選を突破していることは確実。

となると、中学・高校時代のサッカーレベルは高かったと思われます。

 

ちなみに、当時のチームメイトからは、以下の評価をされていたといいます。

「決定力は一番ある」

「キープ力は結構あるよね!」

 

チームメイトの評価内容から、当時のぎしさんは、チームの主力としてかなり活躍していたと思われます。

 

学生時代は得点率の高いポジションにいた

学生時代のサッカーのポジションは、以下の3つを務めていたといいます。

 

  • トップ
  • トップ下
  • ボランチ

そして、当時のぎしさんは体力に自信があり、主にトップ下で真ん中を動き回っていたんだとか。

 

ちなみに、トップ下の役割はざっくり言うと、次の通り。

 

  • ゴールに繋げるラストパスを通す
  • 自身もゴールを狙っていく
  • ボールを奪い、カウンターでゴールを目指す

このように、トップ下は得点率やアシスト率に響くポジションなんです。

なので、当時のぎしさんは、かなり上手な選手として期待されていたのでは?と思われます。

 

大学時代からはフットサルを始める

フットサルをする男性

ぎしさんが大学に進学した後は、フットサルのサークルに入ったといいます。

この情報は、ぎしさんのチャンネルで公開された動画内で話していました。

 

「誰とも被らない大学に行こうって決めてたんですよ。」

「フミタケと出会ったのは、フットサルのサークルの時。」

出典元:ばんばんざい結成前、僕の過去について包み隠さずお話しします

 

なぜ、サッカーではなく、フットサルのサークルに入ったのか。

その理由は話されていません。

 

ただ、もしかしたら、単純にサッカーのサークルがなかったから…という可能性もあるかもしれません。

 

ぎしさんはフットサルでも大会に出場している

サッカーではなく、フットサルのサークルの入ったぎしさん。

ですが、フットサルでもある大会で全国出場していたことが分かりました!

この情報は、『WINNER’S』に加わった際に話しています。

 

「大学の時にフットサルの『アイデムカップ』という大会で、まぁ全国に一度いってます。」

出典元:【超豪華】YouTube界No.1最強チーム結成!日本一を目指します

 

アイデムカップとは?

『株式会社アイデム』が主催する参加費無料のフットサル大会。

大学生同士の交流の場を作ることを目的としており、全国各地で開催していた。

 

大学生達の交流の場ということで、サッカーレベルがどの程度か分かりません。

 

ただ、全国大会の場に出場していることから、大学時代でもサッカーの実力はあったと思われます。

 

ばんばんざい・ぎしさんのサッカー経歴まとめ

今回は、ばんばんざい・ぎしさんのサッカー経歴についてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • サッカーを始めたのは小学生から。
  • 中学・高校もサッカーを続けており、『北海道カブスリーグU-15』や全道大会などに出場した経験がある。
  • 大学時代はフットサルのサークルに入り、『アイデムカップ』という大会で全国に行っている。

ちなみに、ぎしさんの出身校や学生時代のエピソードについては、以下の記事でまとめています。

関連記事

その他のばんばんざい記事

こちらの記事もよく読まれています

-YouTuber
-ばんばんざい

© 2021 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5