テコンドー

濱田真由の両親や出身高校・大学を調査!結婚した夫(旦那)や子供はいる?

2020年4月15日

Hello!ピョンちゃんです!

世界選手権大会において、日本人初の金メダルを獲得したテコンドー選手・濱田真由さん!

 

3大会連続でオリンピック出場が確定したことで、

「東京オリンピックではメダル獲得できるのでは!?」

と多くの人に期待されています!

 

今回は、そんな濱田真由選手の両親出身高校・大学国籍について調べてみました!

濱田真由選手のプロフィール

名前濱田真由(はまだ まゆ)
身長174cm
体重57kg
生年月日1994年1月31日
年齢26歳(2020年4月時点)
血液型O型
出身地佐賀県佐賀市川副町
所属『ベストアメニティ』⇒『ミキハウス』

濱田選手には、お兄さんが二人おります

そのお兄さん達がテコンドーをやっていた影響から、小学1年生からテコンドーを始めたそうです!

 

濱田真由選手の出身高校・大学はどこ?

出身高校はどこ?

濱田真由選手の出身高校は、佐賀県立高志館高等学校です。

高志館高校は農業高校で、2011年から『園芸科学科』・『環境緑地科』・『食品流通科』の3つの学科が追加されています。

 

高志館高校出身の有名人には、以下の方達もおりました。

 

  • 本田風智(サッカー選手)
  • 松岡大起(サッカー選手)
  • 板橋洋青(サッカー選手)

卒業者には、多くのサッカー選手がおりました!

 

出身大学はどこ?

濱田真由選手の出身大学は、山口県周南市にある徳山大学です。

 

濱田選手が徳山大学へ入学したのは、高校卒業後ではなく、『ベストアメニティ』という会社に就職した後です。

2014年、教育免許を取得するため、在職したまま徳山大学に入学したそうです!

 

働きながら大学に通うって中々すごい人ですよね(;´・ω・)
普通じゃ考えられません…(汗)。

 

ちなみに、徳山大学出身の有名人には、以下の方達がおりました。

  • 高宮和也(プロ野球選手)
  • 田中翔(プロレスラー)
  • 利根瑠偉(サッカー選手)
スポンサーリンク

濱田真由選手の両親がすごい!

お父様は濱田康二さん、お母様は濱田敦子さんといいます。

今でこそオリンピック出場選手として活躍する濱田真由選手ですが、ご両親のサポートがなければ今の濱田選手はいませんでした

ここでは、そんな濱田選手をサポートしてくれたご両親について、紹介していきます!

 

濱田真由選手の父親について

テコンドーを濱田真由さんが始めるようになり、道場に通い始めるようになると、なんと自宅のリビングにサンドバッグを設置!

自宅で練習する濱田真由さんを相手に、毎日テコンドーの練習に付き合っていたそうです!

 

しかし、濱田選手が小学生の時、父・康二さんが肺がんを患ってしまいます

家族が心配する中、長い間病院へ入院するも、手術は成功し、無事退院したとのこと。

 

その後、家に戻ってきた父・康二さん。

手術によって体が完全に回復していない中、濱田選手のテコンドーの練習に付き合い、蹴りを何回も受けていたというから驚きです!

 

どれだけ自身が大変でも、娘である濱田真由さんを立派なテコンドー選手にしようという想いが伝わってきて、涙が出ますね…(´;ω;`)

 

古賀剛さんとの出会いと父親の想い

テコンドーを続けていた濱田真由さんですが、中学2年の春にテコンドーを辞めようと思ったそうです

理由は、家計を助けるため

 

父・康二さんは働いていましたが、肺がんで入院したことで仕事を失ってしまい、ギリギリの生活を送っていたんだとか。

そのため、テコンドーを続けることを諦め、家計を助けるために中学卒業後の進路は、競艇学校を選ぼうとしていたそうです。

 

しかし、それを聞いた父・康二さんは、

「子供の頃からの夢だったオリンピックに出場する夢が途絶えさせたくない」

という想いから、20万円の借金をしてジュニア世界選手権の選考会に連れて行ったそうです!

 

試合には勝てなかったようですが、この選考会で、現在のコーチである古賀剛さんと出会ったそうです!

 

この出会いをきっかけとなり、1年後に古賀さんは佐賀に道場を開きました。

そして、古賀さんの教えもあり、ロンドン・オリンピックに出場するほど強くなったんです!

 

ギリギリの生活の中で借金するという選択は、誰にでもマネできることじゃありませんよ…(;´・ω・)

しかし、その選択があったからこそ、今の濱田選手がいるのでしょうね…!

 

濱田真由選手の母親について

濱田選手が生まれた時は、体重が2,000グラム以下超未熟児だったとのこと。

そのため、お医者さんからも「覚悟してください」と言われるほど、危険な状態だったそうです。

 

ですが、濱田真由さんだけを特別大切に育てたという訳ではなく、『兄弟や性別を意識せず、3人一緒に平等に』育てたとのこと。

お母様は、濱田真由さんを強い子に育てようと、キャンプに行ってサバイバル術を教えたりしたんだとか!

 

生まれた子が超未熟児だったら、すごく甘やかして育ててしまいそうなもの。
にも関わらず、他の兄弟と同じように平等に接し育てるってのは、中々しっかりとしたお母様ですね!

 

父・康二さんが肺がんで入院した際は、母・敦子さんがパートをして稼いでいたそうです。

また、食費を節約するために毎日おかゆにしたり、保険を解約したりして、なんとか生活していたとのこと。

 

それでも、テコンドーで優勝した時の賞状の額縁代にはお金を出していたそうで、子供愛にあふれているんだなということが分かります!

 

濱田真由選手に結婚した夫(旦那)や子供はいる?

濱田真由選手も26歳という年齢です。

結婚していたり子供がいてもおかしくないなと思ったので、結婚相手や子供がいるか調べてみました!

 

しかし、2020年4月現在では、まだ結婚しておらず独身のようでした

 

やはり、濱田選手は昔からテコンドー一本で頑張ってきましたしたから、彼氏や結婚などについて考えるのは、東京オリンピックが終わってからってことになるんでしょう。

東京オリンピックが終わったら、ご自身の幸せを見つけて欲しいなと思います。

まとめ

今回は、女子テコンドー選手・濱田真由さんについて紹介しました!

東京オリンピックが来年の2021年開催予定となってしまいましたが、来年にはメダルを獲得した姿を見たいですね!

以下、今回のまとめになります。

 

  • テコンドーは小学1年生から始めた
  • 出身高校は『佐賀県立高志館高等学校』、出身大学は『徳山大学』。
  • 父・康二さんは、濱田真由さんのために、20万円の借金をしてジュニア世界選手権の選考会に連れて行ったことがある。
  • 選考会に連れて行ったことで古賀剛さんと出会い、強くなることができた。
  • 2020年4月現在では、まだ結婚しておらず独身

こちらの記事もよく読まれています

-テコンドー
-オリンピック

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.