ジャーナリスト

柿崎明二の経歴やプロフィール!学歴(出身高校・大学)も紹介!

2020年9月29日

2020年9月29日に行われた閣議にて、同年10月1日付けに柿崎明二さんが内閣総理大臣補佐官に就任することが分かりました。

 

コメンテーターとしてワイドショーに出演し、お顔だけなら知っているという方も多いと思いますが、一体どんな方なのか?

今回は、柿崎明二さんについて、

  • プロフィール
  • 学歴(出身高校・大学)について
  • これまでの経歴

などを中心にご紹介致します。

 

柿崎明二さんのプロフィール

名前柿崎明二(かきざき めいじ)
生年月日1961年生まれ
年齢59歳(2020年9月時点)
出身地秋田県平鹿郡平鹿町(現:横手市)
前職共同通信社 論説副委員長

 

元々は、共同通信社に所属する政治部記者の方です。

簡単に言えば、新聞社やテレビ局などで政治を専門に担当する記者さんのことを言います。

 

記者として社説やコラムを執筆したり、テレビに出演してコメンテーターとしても活動していました。

 

ちなみに、柿崎明二さんは秋田県出身とのことですが、菅義偉首相も同じ秋田県出身なんですよね!

 

政治部に属する記者の方は、政界とのコネクションを身に付けることが可能なようなんです。

なので、何かのきっかけで縁を持ち、同じ秋田県出身ということで、菅義偉首相がアプローチをかけたのかな…?と、ちょっと考えちゃいました。

ピョンちゃん
実際の所、どういう経緯でこの人事決定がなされたのか分かりませんけどね…(-_-)

 

柿崎明二さんの学歴(出身高校・大学)について

学校の教室

出身高校について

柿崎明二さんの出身高校は『秋田県立 横手高等学校』です。

偏差値は62で、秋田県内では2位の位置に属する高校なんだとか!

 

そのため、横手高等学校出身者には、すごい経歴を持つ著名人が多くおりました。

その中でも、一部の方をご紹介させて頂きます。

 

  • 御法川信英 - 衆議院議員・元財務副大臣(大仙市(旧大曲市)出身)
  • 寺田学 - 衆議院議員・元内閣総理大臣補佐官(横手市出身)
  • 上田準二 - 株式会社ファミリーマート代表取締役社長(横手市(旧大森町)出身)

出典元:wikipedia

調べてみた所、同じ出身校で内閣総理大臣補佐官を務めていた方がいました!Σ(・□・;)

偶然だとは思いますが、ちょっと縁みたいなものがあるのかな?と思っちゃいますね。

 

出身大学について

柿崎明二さんの出身大学は『早稲田大学』です。

学部は『第一文学部』ですが、2006年に『文化構想学部』と新『文学部』へと改編されたため、2020年現在はありません

 

ただ、調べた所、当時の第一文学部の偏差値は『70』とかなり高かったようです!

 

また、東京大学(東大)の文学部よりも入試が難しいと言われていたようで、競争率・人気なども高かったんだとか…。

ピョンちゃん
限られた方しか入れない所の学部の出身者だとは知りませんでした(;´・ω・)
柿崎明二さんは頭が良い方なんだろうなぁとなんとなく思っていましたが、想像より上を行く頭脳を持っているのかもしれませんね…。

 

ちなみに、早稲田大学第一文学部の出身者には、以下の著名人の方々がおりました。

 

  • 小渕恵三 - 衆議院議員、第84代内閣総理大臣
  • 菅野よう子 - 作曲家
  • 福澤朗 - アナウンサー
  • 堀井雄二 - ゲームシナリオライター

出典元:wikipedia

やはり、難関の第一文学部ということもあり、あらゆるジャンルの凄い方々が在籍しておりました…Σ(・□・;)

第一文学部って、本当に凄い学部だったんでしょうね。

 

柿崎明二さんのこれまでの経歴

早稲田大学卒業後、毎日新聞社に入社しました。

 

1988年には共同通信社に移籍し、『大阪支社』、『松山支局』、『仙台支社編集部』等で勤めていました。

 

その後、1992年には人事異動により『東京本社政治部』へ配属され、

 

  • 首相官邸
  • 外務省
  • 厚生省担当
  • 与党自民党
  • 民主党
  • 社民党

などを歴任し、数々の大臣や政務官、衆参両院の与野党議員らを取材してきました。

 

2011年以降は、以下の経歴になります。

 

経歴内容
2011年『編集委員』に就任。
2013年『論説委員兼務』に就任。
2018年『編集委員兼務』から外れる。
2019年『論説副委員長』に就任。
2020年9月16日『総務局付』になる。

そして、2020年9月30日付で共同通信社を退職

2020年10月1日付にて、内閣総理大臣補佐官に就任することになっています。

 

このように経歴を見てみると、国会議員になったことは一度もないんですよね。

今まで内閣総理大臣補佐官に就任した方々は、国会議員を経た方ばかりでした。

 

なので、今回の内閣総理大臣補佐官の人事は、誰もが驚く人事と言えるんです。

ピョンちゃん
どうやら、報道機関出身者が首相補佐官に就任するのは初めてとのことなので、前代未聞の人事ってことがよく分かりますね。
なぜ、このような人事になったのか、謎しかありません…(;´・ω・)

 

柿崎明二さんについてのまとめ

今回は、内閣総理大臣補佐官に就任することに決まった柿崎明二さんについて紹介しました。

以下、今回のまとめになります。

  • 元々は、共同通信社に所属する政治部記者。
  • 出身高校は『秋田県立 横手高等学校』
  • 出身大学は『早稲田大学 第一文学部』。
  • 内閣総理大臣補佐官に就任した方々は国会議員を経た方だけだったが、柿崎明二さんは国会議員になったことは一度もない。

まさかの民間登用、しかも政治記者さんをとのことなので、驚きの声が多数挙がっています。

これから総理大臣補佐官として、柿崎明二さんが菅総理大臣にどのような進言や意見を述べていくのか、かなり注目ですね。

こちらの記事もよく読まれています

-ジャーナリスト

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.