ゴルフ

勝みなみの父母(両親)や家族が知りたい!祖父や兄弟も気になる!

Hello!ピョンちゃんです!

女子ツアーで史上最年少優勝を飾ったことのある日本のプロゴルファー・勝みなみさん

2019年11月に行われた伊藤園レディースの最終日にプロ初のホールインワンを達成するなど、『黄金世代』の一人として、これからの活躍に期待が高まっています!

 

そんな勝みなみさんですが、プロゴルファーとしてここまでやってこれたのは、両親や祖父といった家族たちのサポートがあったからと言われています。

 

そこで今回は、勝みなみさんの父母(両親)や祖父、兄弟など、家族のことについて色々と紹介していきます!

 

勝みなみさんの父親はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝みなみ/Minami Katsu(@minami_katsu)がシェアした投稿 -

父親の名前は、勝秀樹さんといいます。

職業は、鹿児島市内の小学校で教師を務めているとのこと。

 

試合のある日は、時間を作って鹿児島市から応援に駆け付けるほど、娘である勝みなみさんのことを気にかけているようです!

 

ただ、2014年4月、勝みなみさんは高校1年生の時に初優勝を飾りましたが、その時は鹿児島県の最南端の与論島に赴任していたとのこと。

なので、その時だけは、せっかくの娘の晴れ舞台を見ることができなかったそうです。

 

しかし、2019年のパナソニックオープンレディースで優勝をした際は、応援に駆け付けることができ、優勝に喜ぶ娘の姿を初めて見ることができたようです!

 

ピョンちゃん
どんなに遠く離れていても、娘の晴れ舞台には駆けつけて応援したいんでしょうね…!
父・秀樹さんの愛情が伝わってきます!

 

また、他の親子エピソードには、こういったものもありました!

 

2018年秋頃の勝みなみさんは、不調で予選落ちが続いていたとのこと。

そして、どうしようもなくなってしまい、普段連絡を取らない父・秀樹さんに電話をかけ

「最近うまくいかなくて、つらい…。」

という相談をしたそうです。

 

それに対して、父・秀樹さんは、

「初心に戻って、周りの人のアドバイスをちゃんと聞いて頑張りな」

と助言。

 

すると、この助言のおかげによってスランプから立ち直り、2018年11月にはプロ初優勝をしたそうです!

 

ピョンちゃん
いざという時に頼れるのがお父さん!ってことなんでしょうね(*´ω`*)
でも、『普段連絡しない』っていうのは、ちょっと父・秀樹さんが可哀想かなって思っちゃいました…(汗)。
できるだけ定期的に連絡してあげてー!><
スポンサーリンク

勝みなみさんの母親はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝みなみ/Minami Katsu(@minami_katsu)がシェアした投稿 -

母親の名前は、勝久美さんといいます。

 

元々は小学校の教師を務めていたようですが、2014年の勝みなみさんが初優勝する2週間前に退職したそうです。

母・久美さんが教師を退職した理由は、勝みなみさんのプロゴルファーになる夢を支えるため

 

この当時のことに対して、母・久美さんは以下のコメントをしています。

 

「お金のこととかいろいろ考えました。まだ海の物とも山の物ともいえないのに。でも本人の意思も固かったし、だったら自分も中途半端はよくない」と、1年間考え抜いた末の決断だった。

引用元:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/84086/1/

 

ピョンちゃん
娘の夢を叶えるために仕事を辞める選択をするのは、中々できないことですよ…。
それだけ娘・みなみさんのことに対して、真剣に考えてくれるお母様なんですね。尊敬してしまいます。

 

しかし、アマチュア時代の勝みなみさんを全力でサポートをするのは、かなり過酷だったそうです…。

 

母・久美さんの苦労話

2014年、アマチュアでありながら15歳という史上最年少で優勝を果たした勝みなみさんですが、高校生活を優先するために、プロ転向はしませんでした

しかし、アマチュアとしてツアーに参戦しても、金が受け取れません

 

この時、プロ転向をしなかったことにより、母・久美さんはかなり苦労したそうです。

 

勝みなみさんのアマチュア時代に母・久美さんが一番苦労したのが、経済的な負担が多かったこと

どのような経済的な負担が多かったかというと、

 

  • 1大会30万円以上の出費
  • 1週間で1ヶ月分の給料がなくなるレベル
  • 高校入学から2年間で使った費用は1000万円超え

 

といったように、一般人感覚だと卒倒するレベルで、どんどんお金がなくなったそうです…Σ(・□・;)

 

ピョンちゃん
金額を見るだけで全然笑えないレベル…。私だったら逃げ出したくなりそうです(´・ω・`)

 

あまりにも出費がきつすぎたため、少しでも節約をするために、母・久美さんは以下のようなこともしたそうです。

 

  • 毎週末、全国で行われるツアーには、交通費を節約するため、母・久美さんが自ら車を運転。
  • キャディさんを雇うと1試合5万くらいかかるため、母・久美さん自身がキャディに挑戦。

 

しかし、こういった節約行動をしても、退職金が底をついてしまったんだとか…。

なので、最終的には、与論島に単身赴任中だった父・秀樹さんから借金をして、なんとか乗り切ったそうです。

 

このように、母・久美さんが何年も支え続けてくれたおかげで、今の勝みなみさんの地位があるんです!

 

ちなみに、この当時のことを、母・久美さんはこう語っていました。

 

「途中で不安になり始めて、考えて夜も眠れなくなって、ちょっと涙が止まらなくなった」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/15978454/

 

そりゃそうなりますよ…(;´・ω・)

こんな状態で不安にならない人なんて、誰一人いないと思います…。

そんな中、プロゴルファーになるまで支え続けたお母様は、本当に根性のある方だなと…心の底から思いますね。

 

勝みなみさんに兄弟はいる?

勝みなみさんの関して調べていると、

『兄弟』

というキーワードが出てきました。

 

「ご兄弟がいるの?」と思い調べてみましたが、ご兄弟の情報は全くなかったので、おそらく一人っ子かと思われます。

 

表に出てきていないだけという可能性もあります。

 

しかし、勝みなみさんが優勝した際には、両親・祖父が集合している時があります。

ご兄弟がいるのであれば、一回くらい女子ツアーの時に応援しに来ていてもおかしくありませんが、一回も姿を見ていません。

 

ですから、ご兄弟はいないと思われます。

 

勝みなみさんの祖父について

祖父の名前は、市来龍作さんといいます。

 

実は、勝みなみさんがゴルフを始めたのは、祖父・龍作さんがきっかけなんだとか!

 

「孫と一緒にゴルフをやりたい」

と思い、6歳のみなみさんにゴルフクラブを与えたそうです!

 

最初は、祖父・龍作さんがコーチのような存在で、

「クラブを放り投げるぐらい、思い切り振りなさい」

と教えていたそうです!

 

そして、勝みなみさんの今現在のスイングは、祖父と相談しながら独自に研究し、あみ出したとのこと!

 

当時のことを振り返って、祖父・龍作さんはこう語っています。

 

「最初は孫とじいちゃんの遊びだったんだけど、こんなにうまくなるとは思わなかったです。でも半年で私と同じぐらいうまくなった」。2万5000円のジュニア用クラブセットを買い与え、2人で遊びながらゴルフを覚えた。「私はゴルフのプロじゃないし、なんにも知らない。ただ、可愛がるだけでした。難しいことは教えていない」と当時を懐かしんだ。

引用元:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/84086/1/

 

ピョンちゃん
スイング等はゴルフ専門のコーチの方から指導してもらったと思っていましたが、祖父がコーチをしていたとは意外ですね!
まさか、孫と遊ぼうと思ってクラブを与えたら、最終的にプロゴルファーになるだなんて、予想できなかったでしょうね!

 

まとめ

今回は、日本のプロゴルファー・勝みなみさんのご家族について紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

 

  • 父親は、鹿児島市内の小学校で教師を務めている
  • 父親の助言によってスランプから立ち直り、プロ初優勝をしたことがある
  • 母親も教師を務めていたが、娘の夢のために退職
  • 娘・みなみさんのアマチュア時代をサポートしていたが、経済的な負担がかなり多く、不安から夜も眠れないほどだった
  • 兄弟はおらず、一人っ子の可能性が高い。
  • 勝みなみさんがゴルフを始めたのは、祖父がゴルフクラブを与えたのがきっかけ。

勝みなみさんのご家族について調べてみましたが、お母様の存在が特に大きいことが分かりました!

ここまで娘のために献身的に尽くしたお母様は、本当に立派な方です><

これからはゆっくりと休んでもらいたいものです。

スポンサーリンク

-ゴルフ

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.