政治家

河井案里元議員の現在の状況まとめ!2022年の今何しているか調査

2022年12月17日

公職選挙法違反の罪に問われ、議員辞職をした元参院議員・河井案里氏。

テレビなどでは全く報道されなくなりましたが、2022年今現在は何をしているのか。

今回は、2022年今現在、河井案里氏は何をしているのかメディアの情報を元にまとめてみましたので、ご紹介します。

 

河井案里元議員は2022年今現在は何をしている?

2022年現在、河井案里氏は何をしていたのか、説明していきます。

 

2022年1月に緊急搬送される

2022年1月20日、河井案里氏は都内の病院に緊急搬送されていました。

その原因は、睡眠薬を大量に服用したことによるものでした。

 

河井案里元参院議員(48)が20日夜に睡眠薬を大量に服用し、東京都内の病院に救急搬送されていたことが21日、警視庁渋谷署への取材で分かった。命に別条はないという。

出典元:時事ドットコム

 

緊急搬送される前には、河井案里氏は親族に

「さようなら」

と連絡し、それを心配した親族側が110番。

その結果、マンションに駆け付けた警察官の方に早く見つけてもらい、助かったという経緯でした。

 

ちなみに、睡眠薬を服用したことによる搬送はこれで2回目だったりします。

 

1回目は2020年3月28日。

当初は体調不良で病院に搬送されたと報じられていました。

 

しかし、2020年6月15日の文春のインタビューでは、以下の内容を独白。

 

  • うつ病があって強い睡眠薬を所持している
  • 7~8錠をお酒と一緒に飲んだ
  • 薬が目の前にあり、意識をなくしたい気持ちがあった

出典元:文春オンライン

 

なので、かなり大きな事件だっただけに、河井案里氏は自分を追いつめてしまい、このようなことになったのではと思います。

 

2022年8月におわび行脚

2022年8月中旬頃には、広島県内にいる元後援会員の方達に謝罪。

いわゆる『おわび行脚』を行っていたといいます。

 

一方、懲役1年4月、執行猶予5年の有罪判決が昨年2月に確定した妻の案里氏(49)は今年8月中旬、広島県内を訪れ、克行氏が現金を渡した元後援会員らに謝罪して回ったという。

出典元:中国新聞デジタル

 

元会員だった男性によれば、お盆前に突然現れ、

「おわびに回っています」

と言われたんだとか。

 

また、留守にしていた元会員の自宅には、

「大変ご迷惑をおかけしました」

と書かれた名刺が置かれていたとのこと。

 

今現在は働かなくても暮らしていける説

議員辞職をし、現在は無職と思われる河井案里氏。

無職ならどうやって生活していくんだろう?と思う人も多いはず。

 

ただ、調べてみると、初当選後から受け取った歳費や期末手当など計4,942万円は返還していないんです。

 

4,942万円もの歳費に関しては、不当利得として返還請求するために広島県内の住民6人が訴訟。

しかし、結果としては、その訴えが却下されています。

 

2019年の参院選広島選挙区の大規模買収事件で有罪が確定し、当選無効となった河井案里元参院議員(47)が得た歳費など計4942万円は不当利得だとして、広島県内の住民6人が案里氏に返還を請求するよう国に求めた訴訟で、東京地裁は訴えを却下した。

出典元:中国新聞デジタル

 

なので、多少減っていたとしても2000~3000万円くらいはまだ残っているのではないかなと予想します。

ですから、贅沢な暮らしさえしなければ、ここ数年は無職でも生きていけると考えます。

 

ちなみに、国会では、選挙違反で当選無効になった国会議員に歳費返還を義務付ける法改正案の話し合いがあったとのこと。

ですが、与野党間の調整が難航し、未だに法改正まで至っていない模様。

 

ピョンちゃん
一人の国民としては、こういう法改正はさくっとやって欲しいものなんですけどね…(´-ω-`)

 

河井案里元議員の2022年今現在の状況まとめ

今回は、河井案里氏の2022年今現在は何をしているのか、情報をまとめてみました。

以下、今回のまとめになります。

  • 2022年1月には睡眠薬を服用して緊急搬送されている
  • 2022年8月、広島県内でおわび行脚を行っていた
  • 初当選後から受け取った歳費などを返還していないため、最低でも数年は無職でも生きていけると考える

ちなみに、河井案里氏のお子さん夫・河井克行氏の現在については以下の記事で紹介しています

-政治家