皇室

小室圭氏が帰国するのはいつ?帰国しないでアメリカに滞在する可能性も考察!

2021年6月現在、アメリカに留学している小室圭さん。

2018年8月から今まで1回も日本へ帰国していませんが、帰国するのはいつ頃なのか、とても気になる所です。

 

そこで今回は、

  • 小室圭さんが日本へ帰国するタイミングはいつなのか?
  • アメリカに滞在し続ける選択をし、帰国をしないという可能性があるのか?

などをメディアから出た情報を元に考察してみましたので、ご紹介します。

 

小室圭さんが日本へ帰国するのはいつなのか考察

結論から言いますと、2021年6月現時点で考えられる帰国するタイミングとしては、

2021年の7月上旬、もしくは、7月下旬頃

と考えます。

なぜ、7月上旬・下旬頃に帰国すると考えたのかというと、以下の理由があります。

 

  • 7月上旬は『納采の儀』を行うのが順当なタイミング
  • 司法試験が終わった直後が7月下旬

 

7月上旬は『納采の儀』を行うのが順当なタイミング

結婚式

まず最初に考えられる帰国のタイミングは、7月上旬です。

 

なぜかというと、宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さんによれば、一般的に言う『結納』をするタイミングとしては、オリンピックが始まる前の2021年7月上旬ごろでは?と仰っているからです。

 

「眞子内親王殿下と小室さんの結婚を多くの人が納得し、喜ぶ状況になる可能性はないと言っていいでしょう。何をやっても批判のネタを探されるだけですから、新たな対策を打つこともないでしょう。仮に五輪が中止になるほどコロナの感染状況が逼迫し、国民がさらに大変な状況に置かれたとしても、結婚自体はされると思います。五輪が開幕する直前の7月上旬ごろに、一般の結納にあたる『納采の儀』を行うのが、順当でしょう」(山下さん)

出典元:週刊女性PRIME

 

納采の儀とは?

皇室の儀式のひとつ。皇族が結婚するにあたって行われるもので、結納の起源となった。

出典元:Wikipedia

 

もし、この『納采の儀』が行われる場合、小室家の使者が宮邸に出向いて納采の品を渡し、その後、両家の顔合わせで茶会などが行われるそうです。

となると、この『納采の儀』を行う場合、小室圭さんだけが欠席するなんてことはできないでしょう。

 

ですから、もし帰国するとなれば、『納采の儀』のタイミングに合わせ、小室圭さんが7月上旬に帰国する可能性はあります。

 

眞子さまは今すぐにでも結婚したいと思っている?

結婚した男女

ただ、2021年6月時点では、日本中の国民が小室圭さんと眞子さまの結婚を祝福するとは、到底思えない状態です…。

なぜ、そんな中で結婚を強行する?という説があるのかというと、眞子さまとしては、「30歳までに結婚したい」という願望があるようなんです。

 

宮内庁関係者によると、

眞子さまは“30歳までに結婚したいと思います”とお話になっているようです。今月23日で29歳になられますから、“あと1年以内には”ということを示唆されたのだと捉えられています」

「来年には、眞子さまと小室さんにとって大事なNYでの司法試験がありますが、その結果いかんにかかわらず、結婚したいというお気持ちのようです」

出典元:デイリー新潮

 

この記事は、2020年10月23日のもの

つまり、去年から眞子さまの30歳の誕生日である「2021年10月までには結婚したい」という思いはあった訳です。

 

なぜ、30歳までの結婚にこだわるのか、詳細は分かりません。

ただ、個人的な予想としては、何年も結婚を延期されているため、我慢の限界がきているのかなと思っております。

 

眞子さまが「結婚したい」とお伝えしたのは、2015年の夏からだと言います。

 

眞子さまは'15年の夏時点で“すぐに結婚したい”という旨を秋篠宮ご夫妻にお伝えしたそうで、そのお気持ちに対してご両親は“皇族の活動を通じて国民に恩返ししてから”とのお考えでした。

出典元:週刊女性PRIME

 

しかし、結婚の意思を伝えた後は、婚約の延期が続き、結果的には6年後の2021年まで小室圭さんと結婚できておりません

眞子さまの気持ちを考えるのであれば…6年も待っているにも関わらず、未だ結婚の進展がないのは、かなり辛いお気持ちであることは想像できます。

 

となると、「30歳までに結婚したい」というお言葉は、あと何年も結婚を待つことは難しい…という眞子さまなりのお気持ち表明なのかなと考えます。

 

ですから、小室圭さんがそんな眞子さまの辛い状況を察し、お心を汲むのであれば、最低でも眞子さまの誕生日までに結婚できるように、日本へ帰国するお考えを持っているのかなと思います。

 

司法試験が終わった直後が7月下旬

次に考えられるのは、司法試験が終わった後に帰国するという可能性です。

 

小室圭さんは、2021年5月24日にニューヨークにある『フォーダム大学ロースクール』を無事に卒業しました。

ただ、2021年7月27~28日には、ニューヨーク州の司法試験を受けるものとされています。

 

なので、司法試験を受けた後はアメリカに滞在し続ける意味もなくなると思うため、そのタイミングで帰国するのではないかなと。

ですから、帰国のタイミングとしては、7月下旬頃と考えます。

 

タイミングとしては、オリンピック開催時期と被る

並べられた国旗

7月下旬頃は、小室圭さんにとっては、最良のタイミングといえるかもしれません。

なぜなら、この時期はオリンピックの開催時期と被っているからです

 

オリンピックの開催時期は、2021年7月23日~8月8日

もし、予定通りにオリンピックが行われのであれば、この時期は日本中がオリンピックに注目するはずです。

 

となると、

「日本メディア&日本国民から注目されたくない…」

と小室圭さんが考えているのであれば、日本中がオリンピックに夢中になっている7月下旬~8月上旬に帰国し、印象を薄くする…という可能性はありえるのではないかなと。

 

ピョンちゃん
コロナ禍ということもあって例年のオリンピックよりも状況がかなり違うと思うけど、どこもかしこもオリンピックに染まるのは目に見えるね。例え、小室圭さん帰国の報道があっても、オリンピック報道の方が多くなると、印象は薄くなるし、そういうのを狙っている可能性は普通にありそう。
スポンサーリンク

小室圭さんが帰国しないでアメリカに滞在する可能性もある

ニューヨーク

小室圭さんはいつ日本へ帰国するのだろう?と考える人は多いと思います。

しかし、調べてみると、小室圭さんが帰国せずにアメリカに滞在するという可能性も出てきているんです!

 

2022年1月までアメリカに滞在する説

先述したように、小室圭さんは、2021年7月27~28日に、ニューヨーク州の司法試験を受ける予定です。

しかし、合格したとしても、すぐに弁護士資格を取得できる訳ではなく、正式に弁護士資格を取得できるのは来年の2022年1月なんです。

 

ですから、弁護士資格を取得できるまでは、アメリカに滞在するのでは?と言われているんです。

 

また、2021年6月時点の状況からも、気軽に日本へ帰国できなくなっています

2021年5月24日、アメリカの国務省は、日本の危険度レベルを上げ、注意喚起しています。

 

【ワシントン時事】米国務省は24日、新型コロナウイルスの感染状況を受けた各国の渡航情報を見直し、日本の危険度を最も高いレベル4「渡航してはならない」に引き上げた。東京五輪開幕まで2カ月を切る中、日本の感染状況に米国が厳しい目を向けていることを示した。

出典元:時事ドットコム

 

報道内容によれば、『日本へ行かなければならない場合は、渡航前にワクチン接種を終えること』を求めています。

ですから、小室圭さんが日本へ帰国しようとするのであれば、ワクチン接種のために時間を費やさなければなりません。

 

ニューヨークのワクチン接種状況がどうなっているかは分かりませんが、もし、長い時間待たなければならない状態だった場合、日本への帰国は遅れることは確実

 

となると、これまでのことを全て踏まえて考えると、帰国したくても帰国できないから、弁護士資格の取得まではアメリカに滞在する…という可能性もありえる気がします。

 

ピョンちゃん
日本へ帰国しても非難されるのは目に見えているから、できるだけ長くアメリカに滞在したい…とも考えているかもしれないね(´・ω・`)

 

小室圭さんが日本へ帰国する時期に関するまとめ

今回は、小室圭さんが日本へ帰国するのはいつなのか、メディアの情報を元に考察し、まとめてみました。

以下、今回のまとめになります。

 

  • 一般の結納にあたる『納采の儀』を7月に行う場合、欠席することはできないため、7月上旬に帰国する可能性がある。
  • 司法試験の受験が終わること、オリンピックが開催されることから、7月下旬に帰国という線もある。
  • 弁護士資格を正式に取得できるのが2022年1月のため、その日までアメリカに滞在する可能性もある。

小室圭さんが帰国するタイミングについては、どこのメディアも確信を持って伝えている所はないため、小室圭さんしか分からない状況と言えるでしょう。

今のご時世もあるため、簡単に帰国できる状態ではないと思いますが、いずれはきちんと日本へ帰国し、国民に説明をしてもらいたいと願います。

こちらの記事もよく読まれています

-皇室
-小室圭

© 2021 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5