アナウンサー&キャスター

久慈暁子アナの出身高校・大学(学歴)まとめ!学生時代エピソードも紹介!

2022年4月末でフジテレビを退社することになった久慈暁子アナ。

今回は、久慈暁子アナの学歴について、

  • 出身高校・大学の詳細
  • 学生時代のエピソード

などをまとめてみましたので、ご紹介します。

 

久慈暁子アナの出身高校

出身高校の詳細やエピソードについて紹介していきます。

 

久慈暁子アナの出身高校の詳細

出身高校は、『岩手県立 水沢高等学校』です。

この情報は、久慈暁子アナが『英語スピーチコンテスト』に出場していたことから判明しました。

 

久慈暁子アナは高校2年の時、

『スピリットOF平泉 高校生英語スピーチコンテスト』

という平泉文化遺産センターで行われる英語スピーチコンテストに出場。

そして、優秀賞を受賞したことがwikipediaに記載されています。

 

しかし、wikipediaに高校の詳細は載っていません

 

ただ、この英語スピーチコンテストの詳細を調べてみると、公式サイトのあったアーカイブに、

【優秀賞】久慈暁子さん(水沢高等学校2年)

「世界遺産平泉~世界が認めた崇高な精神文化~」

と記載されておりました。

出典元:Wayback Machine いわて平泉世界遺産情報局

 

2022年現在、公式サイト自体が削除されてしまっているため、久慈暁子アナのスピーチを見ることはできません。

ですが、優秀賞を取るほどですから、高校時代から英語力は高かった推察します。

 

久慈暁子アナの高校時代エピソード

高校時代のエピソードについて、以下の2つを紹介していきます。

  • 高校時代から海外でホームステイをしていた!
  • 真面目な生徒が多い中、一人だけ声が大きかった!?

 

高校時代から海外でホームステイをしていた!

久慈暁子アナは高校時代、オーストラリアへ行ってホームステイを体験したといいます。

なぜ、ホームステイするまでに至ったのか。

 

その理由としては、お母様が英語の教師だったことが影響しています。

お母様の影響で、幼い頃から英語に親しみを覚えており、英語力も上昇。

 

その結果、オーストラリアへホームステイしに行ったようです。

 

趣味はDVD鑑賞、特技は英語で、英語の高校教師をしていた母の影響で小さいころから英語に親しみ、高校生のときはオーストリアにホームステイした経験もあるという。

出典元:毎日キレイ

 

英語スピーチコンテストで優秀賞を受賞するレベルですから、ホームステイでも英語力の高さは活かされたことでしょう。

 

真面目な生徒が多い中、一人だけ声が大きかった!?

久慈暁子アナの通った水沢高校は、とても真面目な学校だったとのこと。

そのため、学校の雰囲気はかなり静かだったといいます。

 

しかし、久慈暁子アナ(高1)の笑い声は、かなり大きかったんだとか…。

そのため、当時同じ高校に通っていた高3のお兄さんは同級生から

「お前の妹の笑い声、ここまで聞こえるよ」

と言われたといいますΣ(・□・;)

 

出典元の動画▼

(※2回タップすることで動画を再生できます)

【久慈暁子】私ってこんな子でした【初恋トークもしゃべります】

 

久慈暁子アナの出身大学

出身大学の詳細やエピソードについて紹介していきます。

 

久慈暁子アナの出身大学の詳細

出身大学は『青山学院大学』

そして、学部は『経済学部』です。

 

この情報は、『モデルプレス』の久慈暁子アナに関する記事の中に記載されてあったことで、判明しました。

2017年3月に青山学院大学経済学部を卒業し、同年4月からフジテレビのアナウンサーとなった。

出典元:モデルプレス

 

ちなみに、青山学院大学では『ニューヨーク都市文化論』というゼミを専攻していたといいます。

 

Q:学生時代とくに力を入れていたことはなんですか?どんな学生時代を過ごしたんでしょうか?

A:大学時代は芸能活動ばかりしていました。そこで話すことの楽しさを感じました。大学ではニューヨーク都市文化論というゼミを専攻していたので、ニューヨークに関する映画をたくさん見ましたね。

出典元:フジテレビ公式HP

 

久慈暁子アナの大学時代エピソード

大学時代のエピソードについて、以下の2つを紹介していきます。

  • チアリーディングのサークルに入っていた
  • モデルと大学生の生活を両立させていた

 

チアリーディングのサークルに入っていた

大学時代は、チアリーディングのサークルに入っていたといいます。

 

しかし、大学1年生からスカウトがきっかけで芸能界に入った久慈暁子アナ。

その仕事の忙しさから、サークルを半年で辞めてしまったんだとか

 

ただ、もしサークルを続けていたら、友人をもっと作れたのでは…?と考えてしまうとのこと。

 

ありがたいことに、だんだんとお仕事が忙しくなったきたので、サークルを半年で辞めてしまったんですよ。そのまま続けていれば、他学部の子も含めてもっと友だちの幅が広がったのかなって。友だちから“サークル合宿”の話を聞いたりすると、すごく楽しそうで……なんだか、ちょっぴりうらやましく感じちゃいます。

出典元:サッカーキング

 

モデルと大学生の生活を両立させていた

大学入学した翌月の5月、渋谷でスカウトされたことから一回芸能界デビューした久慈暁子アナ。

大学1年生から芸能界デビューってだけで、かなりすごいことです!

 

ですが、両立となると話は別。

どっちかを犠牲にしないと、やっていけないのでは?と思う人は多いはず。

 

しかし、久慈暁子アナはモデルと学校の2つを両立させたといいます!

しかも!単位は全て落とさずにこなしたというから、かなり驚きです!Σ(・□・;)

 

「1限目によく(必修が)あって、でも撮影って結構朝早いことが多くって、だから朝9時って間に合わないこともあるんですよ。」

「だから、頑張って事務所に言って、1限の必修だけは行かせてくださいって言って。」

「だから私、大学時代単位を落としたことないです、一回も。」

出典元:【久慈暁子】私ってこんな子でした【初恋トークもしゃべります】

 

芸能人の話を聞いていると、本業の忙しさから学業が疎かになってしまう人が多いイメージ。

にも関わらず、忙しい中でもモデルと学業を両立させた久慈暁子アナは、かなりの努力家だといえるでしょう!

 

久慈暁子アナの出身高校・大学(学歴)まとめ

今回は、久慈暁子アナの出身高校・大学(学歴)や、学生時代エピソードについてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • 出身高校は『岩手県立 水沢高等学校』。
  • 高校時代にオーストラリアにホームステイした経験がある。
  • 出身大学と学部は『青山学院大学 経済学部』。
  • モデルと学業の2つを両立させ、単位は全て落とさずにこなした。

ちなみに、久慈暁子アナの退社理由に関しては、以下の記事で考察&まとめてみましたので、良ければご覧ください!

-アナウンサー&キャスター