アナウンサー&キャスター

久慈暁子アナが退社する理由はなぜ?今後はモデル説などを考察

2021年12月16日、フジテレビの久慈暁子アナが来春、同局を退社するという報道がありました。

『めざましどようび』のメインキャスターなども務めていた久慈暁子アナ。

なぜ、フジテレビから退社するという決断をしてしまったのか

 

今回は、久慈暁子アナの退社理由について、メディアの情報を元に考察してみましたので、ご紹介します。

 

久慈暁子アナが退社する理由について考察

退社したことを疑問に思う男性

結論から言うと、以下の4つの可能性が考えられます。

 

  • 局内での待遇が悪くなったから説
  • 仕事が向いていないと自覚した説
  • モデル(芸能活動)がしたくなった説
  • ネット上の評判がストレスに説

順番に詳細を説明していきます。

 

久慈暁子の退社理由候補①:待遇が悪くなったから説

まず1つ目としては、フジテレビ局内での待遇が悪くなったという可能性です。

 

2021年4月に発売された『週刊文春』では、

久慈暁子アナがステルスマーケティングをしているのでは?

という疑惑が報道。

そして、報道から2か月後の6月、自身のインタグラムで謝罪するという騒動がありました。

 

このステマ問題により、久慈暁子アナに悪い意味で注目が集まり、世間からは批判が殺到

フジテレビ局内からの評判が下がり、今までよりも待遇が悪くなってもおかしくありません。

 

実際、久慈暁子アナが目標としていた『めざましテレビ』のメインキャスターは、後輩である井上清華アナが先に就任しています。

 

久慈アナは、局内ではちょっと天然と認識されているキャラ。『めざましテレビ』のメインキャスターを目指していたが、今年3月、1年後輩で、同じ青学大出身の井上清華アナ(26)が就任し、先を越される形になってしまった。

出典元:文春オンライン

 

この件からしても、局内における待遇は悪くなったと考えられます。

そして、その待遇の悪さから、

「退社を考えようかな…」

となってもおかしくないと思われます。

 

久慈暁子の退社理由候補②:仕事が向いていないと自覚した説

仕事に疲れた人

2つ目に、アナウンサーの仕事が向いていないと自覚した可能性です。

 

2017年4月に入社した久慈暁子アナ。

2021年時点で4年もアナウンサーを務めているため、中堅といってもおかしくありません。

 

しかし、過去の仕事を調べると、大失敗を何度かしているんです

例として挙げると、次の2つがあります。

 

  • 2018年2月:羽生結弦選手に変な質問をしてしまう
  • 2018年7月:長谷部誠選手を困惑させる質問をしてしまう

 

その時、久慈アナは羽生に対し「ほかの競技を観戦したことだったり、おいしかった料理を教えてほしいです」と質問をぶつけ、羽生が「おいしかった料理については省きます。興味がなさすぎて…」と困惑気味に回答を拒否。

出典元:東スポWeb

 

そんななかで久慈アナは長谷部に対し、「インスタグラムで代表引退をファンの皆様に表明されたと思うんですが、その時の661文字が本当に大きな感動を呼びました。その件について、どのようにとらえてらっしゃいますか?」と質問。困惑の表情を見せた長谷部は数秒間沈黙するも、苦笑いを浮かべつつ久慈アナの質問に回答した。

出典元:ビジネスジャーナル

 

このスポーツ選手に対しての質問内容に対し、ネット上では、

「なんでそんな質問するの…?」

「他に質問することあるだろ!」

とバッシングされる事態に。

 

さらには、この質問の件でフジテレビの関係者からも、「担当から外す流れになるのは当然」という言葉が出ていました。

 

フジの関係者も「五輪とW杯で大きな功績を残した2人に、あんな答えに詰まるような質問をしているようでは…。これでは久慈を担当から外す流れになるのは必然でしょう」とため息をつく。

出典元:東スポWeb

 

自分なりに仕事をしたつもりが、ネット上では猛バッシング。

さらには、局内からもため息をつかれる始末。

 

こうなると、久慈暁子アナとしては、

「アナウンサーの仕事、向いていないのかな…」

と思ってしまっても仕方がないと思うんです。

 

ですから、これらの大失敗をきっかけに、アナウンサーの仕事が向いていないと自覚。

そして、退社を決意したという可能性はありえると思います。

 

久慈暁子の退社理由候補③:モデル(芸能活動)がしたくなった説

ファッションショーに出るモデル達

モデル(芸能活動)をメインに活動したくなった可能性もあります。

なぜなら、今回の退社報道の内容で、

『モデルなどもやりたいと意欲を示している』

とあるからです。

 

退社後は事務所に所属し、活動していく意向で、元々やっていたモデルなどもやりたい、と意欲を示しているという。

出典元:文春オンライン

 

久慈暁子アナは大学生時代に芸能事務所にスカウトされた過去があります

そして、テレビ・CM出演だけに留まらず、以下の経歴もお持ちです。

 

  • 2014年3月:『旭化成グループキャンペーンガール』に選ばれる。
  • 2014年8月:『non-noモデルオーディション』でグランプリを獲得
  • 2014年11月号~2017年4月号まで、non-no専属モデルを務める

 

これらの経歴から、元々芸能活動には興味があったことは確かです。

 

そして、2021年12月現在、久慈暁子アナは27歳

今後、モデル活動を再開するならば、今このタイミングが良いと考えたのかもしれません。

 

久慈暁子の退社理由候補④:ネット上の評判がストレスに説

ネット上での評判(バッシング)がストレスとなり、退社する決意をした可能性も考えられます。

 

先述したように、久慈暁子アナはスポーツ選手への質問で大失敗。

その失敗により、ネット上では猛バッシングを受けています。

 

もしかしたら、このネット上の評判(バッシング)を見てしまい、今までずっとストレスを溜めてきたかもしれません

なぜなら、『突然ですが占ってもいいですか?』に出演した際、スポーツ選手への質問に関して、かなり悩んでいる発言をしていたからです。

 

炎上騒ぎはトラウマになったようで、昨年11月11日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』に出演した時に、「スポーツ選手とかに『変な質問した』とか、ありもしないことを書かれたりとか、本当に悩んでいて…」と若手時代の悩みを吐露している。

出典元:現代ビジネス

 

当時、これだけ悩んでいたということは、

  • 局内からの評判
  • 世間(ネット上)からの評判

などを気にしていたから…ではないでしょうか。

 

となると、これまでずっと評判を気にしてはストレスを溜め続け、今このタイミングで爆発してしまった…という可能性もあるのではないかなと。

 

久慈暁子アナの退社理由の考察まとめ

今回は、久慈暁子アナの退社理由について、メディアの情報を元に考察してみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • 退社理由候補①:ステマ騒動で局内の待遇が悪くなり、退社を考えた説。
  • 退社理由候補②:スポーツ選手への質問で大失敗したことが原因でアナウンサーが向いていないと自覚した説。
  • 退社理由候補③:過去にモデル活動をしていたことから、モデルに再挑戦したい意欲が出てきた説。
  • 退社理由候補④:ネット上の批判がストレスとなり、それが今爆発してしまった説。

何が原因で久慈暁子アナが退社に至ったのかは分かりません。

ただ、過去の大失敗やバッシングなどが影響している可能性は高いと考えます。

こちらの記事もよく読まれています

-アナウンサー&キャスター

© 2022 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5