俳優

前山剛久の引退・解雇の可能性について考察してみた

俳優として活躍している前山剛久さん。

神田沙也加さんとの真剣交際を公表していた方ですが、2022年1月5日に活動休止を発表されました。

このまま引退するのでは?

解雇される可能性もあるんじゃ?

と噂されていますが、実際はどうなのか。

 

今回は、前山剛久さんに引退・解雇の可能性はあるのか。

そして、今後どうなるかについて考察した上でまとめてみましたので、ご紹介します。

 

前山剛久さんが引退・解雇の可能性はあるのか

結論から言いますと、引退・解雇の可能性はあると考えます。

可能性があると考えた理由は、以下の2つです。

  • 世間からのバッシングが終わらない可能性がある
  • 前山剛久さんが罪に問われる可能性がある

詳細を説明していきます。

 

世間からのバッシングが終わらない可能性がある

バッシングをする人

まず、前山剛久さんが世間からずっとバッシングを受ける可能性があります。

 

2022年1月6日、週刊文春は神田沙也加さんと前山剛久さんに関する記事を報道。

その内容をまとめると、次の通り。

  • 前山剛久さんが神田沙也加さんと口論する音声がある
  • 前山剛久さんが激しく罵倒するシーンが多くある
  • 罵倒を受けた神田沙也加さんは、涙声で応じていた

ネット上には、口論のやり取りが一部出ています。

この口論・罵倒の音声が本当かどうかはまだ分かりません

 

しかし、この口論・罵倒の音声が事実であれば、本当に酷すぎる内容です…。

実際、この報道を知った方々は、怒り・悲しみのツイートをしています。

 

 


これらのツイートから、前山剛久さんへの印象が一気に悪化したことは確かです。

 

となると、前山剛久さんが休止から復帰したとしても、その直後に現在のように激しくバッシングされるのは目に見えます。

 

そうなれば、前山剛久さんは芸能界で活動することは困難。

そして、事務所側も解雇せざるを得ない状況に…という可能性はあります。

 

前山剛久さんが罪に問われる可能性がある

今回の週刊文春の報道内容が事実であるという大前提である場合。

前山剛久さんが罪に問われる可能性があります

 

先述したように、ネット上には口論のやり取りが一部出ています。

2022年1月6日の時点では、このやり取りが嘘か本当かはまだ分かりません

 

ただ、本当だとすれば、前山剛久さんは口論の中で相手に命を絶たせるような言葉を何度も発しています

 

ピョンちゃん
正直、口論の内容をずっと見てられないレベル…。むしろ嘘であってほしいと思っちゃうよ。

 

この前山剛久さんの言動は、刑法第202条に触れる可能性があります。

刑法第202条の内容としては、『人に命を絶たせるようにそそのかす』という罪です。

 

この罪が認められれば、『6月以上7年以下の懲役又は禁錮』の刑事罰になります。

 

もし、この罪が認められてしまうと、最悪の場合、逮捕

前山剛久さん本人に引退の意思がないとしても、引退・解雇せざるを得ない状況に陥る可能性はあります。

 

ですから、今回の報道内容の件。

正式に罪と認められるのかどうかによって、前山剛久さんの引退・解雇など、今後のことが決まっていくと思われます。

 

前山剛久さんの引退・解雇の可能性まとめ

今回は、前山剛久さんの引退・解雇の可能性について考察&まとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • 報道内容の件で炎上しており、復帰してもバッシングの多さから引退せざる得なくなる可能性がある。
  • 報道内容が事実という前提の場合、やり取りの内容から刑法第202条に触れる可能性がある。

今回の前山剛久さんと神田沙也加さんの口論音声の情報の真偽は分かりません。

ただ、もし事実であれば、引退にならずとも、前山剛久さんの今後の活動がかなり苦しい状況になる可能性は高いでしょう。

こちらの記事もよく読まれています

-俳優

© 2022 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5