射撃

水田光夏のwikiプロフと経歴!結婚した夫(旦那)や子供はいる?病気に負けず挑むパラリンピック!

2020年5月6日

Hello!ピョンちゃんです!

女子パラ射撃選手の水田光夏さん

2019年10月の世界選手権の出場で東京パラリンピック代表を内定させたことで、有力なパラ射撃選手として注目されています!

 

そこで今回は、

  • 水田光夏選手のwiki風プロフィールと経歴
  • 結婚した夫(旦那)や子供がいるのか?
  • 水田光夏選手の病気について

などについて紹介していきます!

 

水田光夏選手のwiki風プロフィール

名前水田光夏(みずた みか)
身長150cm
体重45kg
生年月日1997年8月27日
年齢22歳(2020年5月時点)
出身地東京都町田市
所属桜美林大学

海外では、ヘアゴムやライフルケースなどをピンクで統一しているため、『ピンクベビー』という愛称で呼ばれているそうです。

 

ピョンちゃん
そんな愛称が付けられるくらいですから、相当ピンクが好きなんでしょうね!

 

水田光夏選手の経歴

中学2年の時、難病の『シャルコー・マリー・トゥース病』を発症。

それまで中高一貫校に通っていましたが、高校進学を機に特別支援学校に転校しました。

 

高校2年生、17歳の時、知り合いからパラアスリートたちが集まるという情報を知った母親に連れられ、日本パラリンピアンズ協会の会合へ向かいます

 

そこで、射撃の元パラアスリート・田口亜希さんの講演会に参加

ビームライフルを体験した結果、「ゲームをやっているかのようで面白かった」という感想を抱き、射撃の魅力にはまったそうです。

 

ピョンちゃん
ゲーム感覚でプレーできたってのは、誰でもやりやすそうですね!ちょっと興味が出ちゃいます!

 

エアライフルの資格を取得は18歳からだったたえ、18歳まではビームライフルを楽しんだとのこと。

 

そして18歳になり、自分のエアライフルを所持してからは、本格的に射撃という競技に取り組むようになったそうです。

高校卒業後は桜美林大に進学。

 

2017年には、全日本選手権に初めて出場し、2位という好成績を残しました!

この成績により翌年の2018年には、強化指定選手に選出されました。

 

2019年の全日本選手権では、自己ベストを叩き出し、初優勝を飾りました!

同年、10月に行われた世界選手権(シドニー)に出場した際は、24位になったことで、競技歴3年でありながらパラ射撃の東京パラリンピックの内定を得ました!

 

2020年4月には、『白寿生科学研究所』にアスリート採用として入社。

事業開発部への配属が決定しているそうで、ブランディング業務を行っていくようです。

スポンサーリンク

水田光夏選手に結婚した夫(旦那)や子供はいる?

2020年5月時点では、水田光夏選手は22歳。

結婚していてもおかしくない年齢なので、結婚しているか調べてみました!

 

しかし、今現在は結婚しておらず、独身のようです

また、彼氏の情報もありませんでした。

 

競技歴は3年とまだ浅いため、今はパラ射撃に力を入れたいのかもしれません。

なので、彼氏や結婚については、東京パラリンピックが終わってからゆっくり考えるのではないかな、と思います!

 

水田光夏選手の病気について

水田光夏選手が患っている病気は、『シャルコー・マリー・トゥース病』というものです。

 

シャルコー・マリー・トゥース病とは?

遺伝子異常による末梢(まっしょう)神経の疾患で、四肢の筋力や感覚が低下する難病。

 

13歳の時、神経科の診断から『シャルコー・マリー・トゥース病』を発症していることが判明。

 

診断前には、

  • シャーペンをすぐに落としてしまう
  • ひざがガクガクする

といった状態だったようです。

 

病院での診断直後は、体育祭のリレー出場や、ピアノの発表会への出演ができていたようです。

しかし、その後病状が急変したことで、車いす生活になったとのこと。

 

ピョンちゃん
症状が一気に悪化して、急に車いす生活になるなんて、考えられませんね…(;´・ω・)

 

水田選手の場合は、右ひじから先、左手の指先と、両ひざより先の感覚がまひしているそうです。

ちなみに、左手の握力は4.5キロと、かなり低いとのこと。

 

また、障害に関係あるかは分からないようですが、呼吸器官の機能数値は低いんだとか。

そのため、風邪をひいたら即入院と言われているそうです。

 

水田光夏選手の成績

水田光夏選手のこれまでの成績について、紹介していきます。

 

開催年大会名種目成績
2018年シャトールー2018WSPSワールドカップ(フランス)10mエアライフル伏射29位
2019年シエク2019WSPSワールドカップ(クロアチア)10mエアライフル伏射14位
WSPS世界選手権(オーストラリア)10mエアライフル伏射24位
全日本障害者ライフル射撃選手権大会(千葉)10mエアライフル伏射1位

競技歴がまだ3年なのですが、既に全日本選手権大会で、1位の成績を残しています!

東京パラリンピックでは、メダル獲得も狙えるかもしれませんね!

 

水田光夏選手についてのまとめ

今回は、女子パラ射撃選手の水田光夏さんについて紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

 

  • 射撃の元パラアスリート・田口亜希さんの講演会に参加したことがきっかけで、射撃を始める。
  • 2020年5月現在、彼氏・結婚情報はなし。
  • 中学2年の時、難病の『シャルコー・マリー・トゥース病』を発症。
  • 右ひじから先、左手の指先と、両ひざより先の感覚がまひしている

水田光夏選手について調べてみましたが、競技歴がまだ浅いながら、かなり有力な選手だということが分かりました!

大会への参加はまだまだ少ないですが、これからの活躍に期待したいです!

 

 他の女子パラ射撃選手の記事はこちら! 

こちらの記事もよく読まれています

-射撃
-パラリンピック

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.