歌手・ミュージシャン

長瀬智也の今後の活動はどうなる?裏方の仕事とはどんな内容か予想してみた!

2021年3月末でジャニーズ事務所を退所した長瀬智也さん

2020年7月には、

裏方としてゼロから新しい仕事の形を作り上げていく

と、ジャニーズ事務所が長瀬智也さんの今後に関して、このようなコメントを発表しています。

 

裏方の仕事といっても色々あると思いますが、長瀬智也さんは今後、一体どんなお仕事をなさっていくのか?

 

今回は、長瀬智也さんの今後の活動はどうなるのか?

どんな裏方の仕事をなさるつもりなのか、メディアからの情報を元に自分なりに予想してみましたので、ご紹介します!

 

長瀬智也さんの今後の活動(裏方の仕事)はどうなるか予想!

疑問に思う男性

2020年7月のジャニーズ事務所から出された公式のコメントの詳細をよく読んでみると、以下のように書いてあります。

 

長瀬智也につきましては、少年時代にジャニーから教えられた“人の個性を大切にする”という考え方のもと、長年にわたって培ってきた表現者としてのクリエイティビティーを活かし、他事務所に属することなく、裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていくことになりました。

出典元:ジャニーズ事務所公式企業サイト

 

「長年にわたって培ってきた表現者としてのクリエイティビティーを活かし」と書いてあります。

 

クリエイティビティ(creativity)とは、『創造力』『独創力』『創造性』といった意味です。

 

『創造力』、『独創力』を使った裏方の仕事という前提なら、長瀬智也さんが今後の活動で行うものとしては、以下の2つかなと予想します。

 

  • 作曲家・編曲家
  • 映画・舞台関連の裏方

 

作曲家・編曲家

作曲をする男性

まず、一つ目の候補としては、作曲家・編曲家として活動をするという可能性です。

 

長瀬智也さんはTOKIOのボーカルとしても、ソロとしても活躍していた方ですが、作曲家としての実力も持っている方でもあります。

長瀬智也さんが実際に制作した楽曲を探してみると…

 

  • TOKIOの50作目のシングル『東京ドライブ』
  • TOKIOの51作目のシングル『fragile』
  • TOKIOの53作目のシングル『クモ』

参考元:Wikipedia長瀬智也が制作した楽曲

 

などなど、多くのTOKIOの作詞・作曲に関わっていることが分かります。

 

また、長瀬智也さんは、前々から作曲をし続けていたらしく、世に出していない楽曲のストックが大量にあるようなんです!

 

「長瀬くんからは、自分の作品を作っていきたいという強い思いを感じていました。彼自身も、当時から曲を常に作り続けていたみたいです。もう好きでしょうがないわけ。本人も『ものすごい量の曲のストックがあるんです』とか言っていたなあ」

出典元:女性自身

 

こう答えているのは、日本を代表する編曲家・船山基紀さん

 

船山基紀さんは、TOKIOの『AMBITIOUS JAPAN!』『宙船』の編曲を手掛けているため、長瀬智也さんとの繋がりも強いようで。

 

インタビューの中で船山基紀さんは、

  • 「長瀬智也は生粋のバンド小僧」
  • 「(TOKIOの音楽活動休止中の報道を受けて)あれほどの才能を発揮できないのは、本当に悲しいことだよ」

とも仰っているんです。

 

このインタビューの内容から、長瀬智也さんはプロの編曲家からしても、作曲家としての才能を持ち合わせており、さらに、作曲に対する情熱も熱いことが分かります。

 

これらのこと全て踏まえた上で考えるのであれば、長瀬智也さんが作曲家・編曲家としての道を選ぶという可能性は高いのではないでしょうか。

 

ピョンちゃん
クリエイティビティ(創造力)を活かした裏方の仕事としても、作曲家は確かに合っているし、今後1,2年の間に色々と作曲していてもおかしくなそう

 

映画・舞台関連の裏方

映画の機材

映画や舞台の裏方の仕事をするという可能性も出てきています。

 

なぜ、映画や舞台の裏方なのか?というと、どうやら“クドカン”こと宮藤官九郎さんの存在が影響しているからです。

 

長瀬智也さんと宮藤官九郎さんは、これまでドラマや映画で、

  • 主演:長瀬智也
  • 脚本:宮藤官九郎

といったタッグを何度も組んでおり、お二人の信頼関係はとても厚いようなんです!

 

長瀬さんは、自分の新たな魅力を引き出してくれた宮藤さんに感謝しており、『生まれ変わるならクドカン』と言うほど信頼を置いています。宮藤さんにとっても、初の連ドラとなり、この成功で一躍人気脚本家に。以来、宮藤さんは“長瀬さんを主人公にした作品であれば何でも描ける”と公言しています」(前出・テレビ局関係者)

出典元:女性自身

 

ピョンちゃん
つい最近までやってたドラマ『俺の家の話』も、主演が長瀬智也さんで、脚本が宮藤官九郎さんだしね。TOKIOの長瀬智也として演じる最後のドラマは、信頼できる宮藤官九郎さんの脚本で終わらせたかったんだろうね…(´;ω;`)

 

そんなお二人ですが、どうやら長瀬智也さんは、映画や舞台の制作に興味があり、宮藤官九郎さんのもとで勉強をするといった話が出ているんだとか!

 

また長瀬さんは制作にも興味があるので、宮藤さんの映画や舞台を手伝って、勉強することも構想にあると聞いています」(長瀬の知人)

出典元:女性自身

 

お二人の絆は固いようですから、長瀬智也さんが頼めば、宮藤官九郎さんは即答でOK!って言いそうですね!

 

となると…もしも、映画・舞台の制作についてガッツリと勉強した暁には、

脚本:長瀬智也

という文字が映画のエンドロールで流れる可能性もあるのかもしれませんね!?

…まぁその日が来るまで、長い月日がかかるとは思いますけども!

 

ピョンちゃん
映画・舞台の裏方の仕事といっても、脚本から演出、カメラとか色々あるから、どの部分を長瀬智也さんは興味を持っているのか知りたいね~
スポンサーリンク

長瀬智也さんが今後、主演として表舞台に立つ可能性もある?

舞台に立つ男性

裏方の仕事をするという長瀬智也さん。

ですが…もしかしたら、主演俳優として映画・舞台で表舞台に立つ可能性もないとは言い切れないようです。

 

「長瀬さんと宮藤さんは、ほぼ5年周期でタッグを組んでいます。宮藤さんは長瀬さんが裏方として活動していく選択を尊重していますが、“やっぱり5年に1回は一緒に作品を作りたい”と考えているそうです。

長瀬さんも退所後はしばらく俳優活動を行う考えはないそうですが、宮藤さんの頼みとあれば、また表舞台に立つ可能性はあると思います」(舞台関係者)

出典元:女性自身

 

あくまで舞台関係者のお話なので、絶対とは言い切れません。

 

ただ、脚本家を務める宮藤官九郎さんの気持ちを考えるのであれば、

「自分が脚本の映画・舞台の主演は、絶対に長瀬智也じゃないとダメだ」

という気持ちは絶対にあると思うんですよね。

 

もちろん、親友とも呼べる長瀬智也さんのことを尊重して、そのことを口に出さない気もするんですが…。

 

それでも、長瀬智也さんも宮藤官九郎さんのお二人は、とても長いお付き合いをしています。

 

もし、長瀬智也さんが宮藤官九郎さんの気持ちをほとんど把握している状態だとしたら、

「5年に1回くらいなら、いっか」

といった気持ちで映画or舞台主演を了承する可能性もありそうだなぁと、個人的には思っています。

 

ピョンちゃん
ファンからしても、お二人のタッグは是非見たいと思うし、もし叶うのであれば、5年に1回のペースでいいから見てみたいね!(`・ω・´)

 

長瀬智也さんの今後の活動(裏方の仕事)予想まとめ

今回は、ジャニーズ事務所を退所した長瀬智也さんの今後の活動はどうなるのか?

裏方の仕事とはどんなものなのか?自分なりに予想したものを紹介しました。

以下、今回のまとめになります。

 

多くのTOKIOの作詞・作曲に関わっており、世に出していない楽曲のストックが大量にあることから、作曲家・編曲家としての道を選ぶという可能性はある。

宮藤官九郎さんのもとで、映画や舞台を手伝って勉強をするという話があるため、映画・舞台の裏方の仕事をする可能性もある。

宮藤官九郎さんが脚本の映画・舞台の主演として、表舞台に立つ可能性もありえる。

クリエイティビティ(創造力)を活かした裏方の仕事ということで、作曲家&映画・舞台関係のお仕事かなと予想しましたが、長瀬智也さんは幅広いジャンルで活躍なさってきたので、私の予想以外のお仕事をする可能性もあるのかなと思います。

今後、長瀬智也さんがどんなお仕事をするにしろ、やりたいことを精一杯やって人生を楽しんでもらいたいです!

…欲を言ってしまえば、たまにTOKIOの他のメンバーと集まって、何かして欲しいなぁとも思いますけどね!

こちらの記事もよく読まれています

-歌手・ミュージシャン
-TOKIO, 長瀬智也

Copyright© ハロピョンブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.