ボクシング

成松大介の戦績や経歴!結婚した妻(嫁)はいる?出身高校・中学と年収を調査!

2020年3月23日

Hello!ピョンちゃんです!

自衛隊員でもありボクシング選手でもある『成松大介』さん!

2020年3月20日に東京オリンピックへの出場が決定したことで、成松大介選手に注目が集まっています!

 

そこで今回は、成松大介選手の戦績経歴のことから、結婚した妻(嫁)年収出身高校・中学についてまで、成松大介選手についての詳しい情報を紹介していきます!

それでは、内容の方をさっそくどうぞ!

 

成松大介選手のプロフィール

名前成松大介(なりまつ だいすけ)
身長172cm
体重65kg
生年月日1989年12月14日
星座いて座
年齢30歳(2020年3月時点)
出身地熊本県 熊本市
出場予定種目ライトウェルター級
所属自衛隊体育学校

幼少期の成松大介選手は、スポーツ少年だったようです!

  • 5歳から10歳まで:サッカー
  • 小学5年~6年:バスケットボール
  • 中学時代:軟式テニス部へ入部

といったように、球技中心に色々なスポーツを経験していたとのこと!

今でこそボクシングの有名選手ですが、もしかしたら球技のスポーツを継続し続けていたら、違うスポーツ選手になっていたかもしれませんね!

 

成松大介選手の戦績や大会成績

成松大介選手の戦績や大会成績について調べてみました!

 

戦績

これまでの戦績は、120勝24敗です!

さすがに素晴らしい戦績をお持ちですね!
これからもどんどん勝率をあげていってほしいものです!

 

大会成績

2010年~15年、17~19年:

  • 日本選手権9回優勝

 

2013年:

  • 世界選手権ベスト16

 

2015年:

  • 世界選手権ベスト16

 

2016年:

  • リオデジャネイロ五輪アジア・アセアニア予選 3位
  • リオデジャネイロ五輪男子ライト60キロ級 2回戦敗退

 

2018年:

  • ジャカルタ・アジア大会、男子ライトウエルター級 銅メダル

 

2019年:

  • アジア選手権(バンコク)64kg級 2回戦敗退
  • 世界選手権(エカテリンブルク)ライト級 ベスト16
  • 東京五輪ボクシング競技テストイベント(両国国技館)63kg級 準決勝敗退

 

2020年:

  • 東京五輪アジア・オセアニア予選ライト級 2回戦敗退

 

2010年から2015年にかけては、6連覇を達成!

そして、2017年から2019年にかけても優勝し、通算9回優勝している実力者です!

 

ただ、外国選手がかなり強いのか、全体的に見ると、世界での大会ではあまり良い結果を出せていないようです。

しかし、 2018年のジャカルタ・アジア大会では、銅メダルを獲得していますので、やはり日本人の中では強いのでしょうね!

スポンサーリンク

成松大介選手の経歴

成松大介選手がボクシングに出会ったのは、高校に入った時です。

高校にボクシング部があり、興味からボクシング部への入部を決めたそうです。

 

幼少期や中学時代では球技スポーツだけをやってきたにも関わらず、ここで興味からボクシングを始めるのって結構意外だなって思いました!

それとも、球技じゃ刺激が足りない!とでも思ったのでしょうか…?(汗)

 

ボクシングを始めた成松大介選手、1年生の頃からめちゃくちゃ強い!という訳ではなかったらしく、高校2年の頃から少しずつ結果がついてきたと言います。

しかし!高校3年の時になると、才能が開花!

インターハイでは3位になり、さらには、 国体(国民体育大会)で優勝を果たしてしまいます!

 

国体で優勝するくらいですから、それだけボクシングというスポーツと相性が良かったのかもしれませんね!

 

その後、大学に進学してもボクシングを続け、技量をみがいていきました。

そして、 2010年の大学3年生の時には、バンダム級で全日本選手権を初制覇!!

それからは、階級を一つ上げたライト級に出場するようになり、最終的に2010年から2015年の6年間、全日本選手権で優勝、6連覇しちゃいます!

 

この情報だけでも、どれだけ成松大介選手が強かったのか、ひしひしと伝わってきますね…!

全日本選手権に出場している他の選手からすれば、成松大介選手のことを相当恐れていたんじゃないでしょうか…?(汗)。本当に強すぎです!

 

2012年に大学卒業した後は、自衛官となり自衛隊体育学校に所属となりました。

 

色々な選択肢がある中で自衛官を選んだのは、ボクシングを活かすため…とかなんでしょうか?
どんな理由にしろ、こんなすごい方が自衛官なのは、なんか安心しますね!

 

成松大介選手の出身中学・高校・大学

結論から言うと、出身校は以下の通りです。

  • 出身中学:熊本市立下益城城南中学校
  • 出身高校:熊本県立熊本農業高校
  • 出身大学:東京農業大学

調べた所、出身高校である『熊本県立熊本農業高校』は、スポーツが盛んな学校であり、バスケや野球などの球技スポーツはもちろんのこと、

  • 相撲
  • 馬術

といった、どこの学校にでもあると言えないような部活動も存在していました!

 

成松大介選手がボクシング部に入部したのは興味本意からいいます。

もし、相撲に興味を持っていたら、今では有名な相撲取りに…なんて道もあったかもですね!
全く想像できませんが(笑)。

 

成松大介選手に結婚した妻(嫁)はいる?

成松大介選手は、どうやら 既に結婚していらっしゃるようです!

 

昨年はリオ五輪のボクシング競技でも男子ライト級代表として活躍した成松大介(27=自衛隊体育学校)は13日、日本ボクシング連盟に結婚を報告。

結婚相手は長年付き合った女性らしいが、シャイな成松は「そっとしておいてください」とだけコメント。

引用元:https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=17504&n=1

こちらの記事が2017年1月23日の記事なので、2017年にはもう既に結婚していたということみたいですね!

 

長年付き合った方とのことですが、いつくらいから付き合っていたのかが謎…。

ただ、出会いの場などは限られていると思いますし、もしかしたら大学時代から付き合っていた!なんてこともあるかもですね!

 

成松大介選手の年収について

自衛官の収入は、月に25万円という情報があるようです。

なので、25万円×1年(12ヶ月)=  自衛官だけでの年収は、300万円くらいかなと予想します。

 

そして、成松大介選手はボクシング選手なので、試合に出場することでファイトマネーを頂けます。

ボクシングでのファイトマネーについてですが、成松大介選手クラスの場合、30万~100万ほどの額になるそうです。

 

ただ、ボクシングの試合によって額の幅は大きく変わりますし、決まった日に確実に対戦するって訳でもありません。

そして、公式発表などがありませんので、確実なことは言えませんが、これらの情報を踏まえた上での筆者の予想としては、

  • 最低でも400万円くらい
  • 多い時は600、700万円くらい

なのではないかなと。

あくまで筆者個人の予想なので、あしからず。

 

まとめ

今回は、ボクシング選手・成松大介さんについて紹介しました!

興味本位で始めただけでオリンピックレベルまで上り詰めてしまうのですから、先の人生、何があるか分かりませんね!
東京オリンピックでの活躍に期待します!

以下、まとめを記します。

 

◆プロフィールについて

名前成松大介(なりまつ だいすけ)
身長172cm
体重65kg
生年月日1989年12月14日
星座いて座
年齢30歳(2020年3月時点)
出身地熊本県 熊本市
出身校熊本市立下益城城南中学校、熊本県立熊本農業高校、東京農業大学
出場予定種目ライトウェルター級
所属自衛隊体育学校

 

◆戦績について

  • 120勝24敗

 

◆経歴について

  • 成松大介選手がボクシングに出会ったのは、高校に入った時。
  • インターハイでは3位、国体(国民体育大会)では優勝を果たす。
  • 2010年の大学3年生の時には、バンダム級で全日本選手権を初制覇。
  • 2012年に大学卒業した後は、自衛官となり自衛隊体育学校に所属。

 

結婚した妻(嫁)について

  • 2017年に結婚済み。
  • 結婚相手は長年付き合った女性。

 

◆年収について

  •  自衛官としての年収は、300万円くらいという情報がある。
  • ファイトマネーは、成松大介選手クラスで30万~100万ほど。
  • 筆者の予想としては、『最低でも400万円くらい、多い時は600、700万円くらい』

-ボクシング
-オリンピック

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.