芸能人の関係者

成田常也のwikiプロフ!入院理由の病気や馴れ初めについて!

現役の最年長芸人として活躍していた内海桂子さんが、2020年8月22日の午後、多臓器不全のためお亡くなりになっていたことが分かりました

97歳でした。

内海桂子さんは、夫である成田常也さんに見送られて天国へ旅立ちましたが、成田常也さんとはどんな方なのか?

 

今回は、内海桂子さんの夫・成田常也さんについて、

  • wiki風プロフィール
  • 入院した理由の病気とは何?
  • 内海桂子さんとの馴れ初め

などについて紹介していきます。

 

成田常也さんのwiki風プロフィール

名前成田常也(なりた つねや)
年齢73歳(2020年8月時点)
出身地新潟県
職業内海桂子さんの専属マネージャー

妻・内海桂子さんとの年齢差が24歳もあり、結婚する際は、日本中の注目の的となっていました。

 

元々は、アメリカにある日本航空系の会社に勤務していました

しかし、内海桂子さんと結婚して日本に住むことを決断したことで、アメリカの会社を辞めたそうです。

 

その後、家具会社の社長室長の仕事に就職しましたが、2年後には内海桂子さんの専属マネージャーになり、ずっとサポートし続けていました。

 

2010年からは、内海桂子さんがツイッターに挑戦。

内海桂子さんの喋った言葉を成田常也さんが文字を入力してツイートし、フォロワーは49万超えしていました。

 

成田常也さんが入院した理由の病気とは何?

内海桂子さんがツイッターを更新していた成田常也さんですが、2020年4月14日を最後に更新がなくなっていました

これに対し、フォロワーの方々は成田常也さんを心配していましたが、どうやら2020年4月15日に脳出血で倒れてしまっていたみたいです…。

 

そんなさなかの4月15日、成田さんが脳出血で茨城県のゴルフ場で倒れて緊急搬送され、約1カ月ほど意識が混濁。仕事関係者のみならず、近親者も行方が分からず連絡がつかない事態が続いた。

成田さんは今月に入り奇跡的に回復。9月半ばに退院が予定されるほどになり、さらに今月23日に早まった。

出典元:https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20200828_0000/

 

入院したことはニュースで報じられていましたが、病気に関しては今までわかっていませんでした。

なので、まさか脳出血で1ヶ月間も意識不明だったとは思いもしませんでした…。

ピョンちゃん
内海桂子さんがお亡くなりになったのが8月22日、成田常也さんの退院日が8月23日。
この日付の近さから考えても、ただの偶然って感じに思いませんよね…。最後の最後で神様が見送るチャンスを与えてくれたのでしょうか…。

 

成田常也さんと内海桂子さんの馴れ初め

成田常也さんと内海桂子さんとの出会いや馴れ初めについて、紹介していきます。

 

成田常也さんと内海桂子さんとの出会い

成田常也さんが8歳の頃ラジオで内海桂子さんの漫才を聞いたことがあり、それがきっかけで内海桂子さんの大ファンになったそうです。

それから32年後の1987年、当時40歳の成田常也さんは、アメリカにある日本航空系の会社で営業をしながら生活を送っていました。

 

成田常也さんの仕事の中には、『日本から海外に芸人さんを呼ぶ』という内容がありました。

元々、『内海桂子・好江』コンビが憧れの存在だった成田常也さんは、生で見てみたいと思い、漫才依頼のために国際電話をかけたそうです。

 

すると、電話に出たのが内海桂子さん本人であり、その後、日本で会う約束を取り付けたとのこと。

そして、実際に日本で内海桂子さんに出会ったら、着物姿の美しさに惹かれ、一目惚れをしたそうです!

 

ちなみに、アメリカでの『内海桂子・好江』コンビの公演は実現しなかったんだとか…(汗)。

ピョンちゃん
まぁ知らない相手からいきなり、「アメリカで講演してくれないか?」と言われても、ちょっと怪しんじゃいますしね…(´・ω・`)

 

内海桂子さんへのアプローチ

アメリカに戻った成田常也さんでしたが、そこから内海桂子さんへのアプローチが始まります。

 

アプローチ内容としては、以下の2つ。

  • 毎日、内海桂子さんへ国際電話をかける
  • 毎日、ラブレターを1通ずつ送る
ピョンちゃん
毎日電話と手紙とか、本当に惚れてしまったんだなということがよく分かりますね…!

 

そして、ラブレターが300通になった時には、

「ずっと前からお伝えしたいことがありました。僕と結婚してください。」

とプロポーズをしました!

 

「一緒にアメリカで暮らしましょう」

とも言ったそうですが、娘や孫など家族が日本にいる内海桂子さんは、首を縦に振れなかったそうです

 

普通ならこれに対し、断念するのが普通でしょう。

しかし、成田常也さんはここで諦めず、

「なら、私が日本へ行きます!」

と言い、1989年にアメリカの仕事を辞め、日本に行ったんです!

ピョンちゃん
アメリカでエリートの座にいるにも関わらず、仕事よりも恋愛を取ったってのが、とてもカッコイイですね!><

 

1990年、日本に帰国後は、

「仕事のない人とは暮らしたくない」

という内海桂子さんの発言から、家具会社に再就職しましたが、2年後には、桂子さんのマネージャーになりました。

そして、一緒に同居生活を送ることになります。

 

子供達に結婚を反対されるも…

成田常也さんと内海桂子さんは、正式に結婚をして籍を入れようとしました。

 

しかし、内海桂子さんの子供達が結婚に反対をしたのです

内海桂子さんは、一度も籍を入れたことがありませんでしたが、過去に元コンビの相方である男性との間に二人の子を設けていたのです。

 

反対の理由としては、「遺産目当てなんじゃないか?」と思われたみたいです。

また、成田常也さんの年齢が息子さんよりも年下ということもあって、結婚を良く思っていなかったとのこと。

ピョンちゃん
確かにこの年齢で結婚って、同じ立場だったら私も良い顔ができないかもしれません…。

 

そのため、すぐに結婚することはできませんでした。

ですが、成田常也さんの人柄を知っていく内に、遺産目当てではなく、母・内海桂子さんのことを本気で愛していらっしゃることが伝わり、最終的には応援するようになったとのこと。

 

しかし、そんな時、ご長男様が『がん』を患っていることが判明。

病床に伏せてしまった際には、成田常也さんに対して、母・内海桂子さんのことを託し、天国へ向かわれたそうです。

 

そして、1999年に9年の交際を経て、2人は島根県の出雲大社で結婚式を挙げました!

その模様はテレビで放映され、日本中の方々がお祝いをしました。

ピョンちゃん
当時のテレビ放映時はちょっとだけ記憶がありますが、本当に幸せそうな二人が映っていて、こちらもほっこりした記憶があります(*´ω`*)

 

成田常也さんについてのまとめ

今回は、内海桂子さんの夫である成田常也さんについて紹介しました。

以下、今回のまとめになります。

  • 元々は、アメリカにある日本航空系の会社に勤務していた。
  • 2020年4月15日、脳出血で倒れてしまっていたが、2020年8月に奇跡的に回復した。
  • 8歳の頃にラジオで内海桂子さんの漫才を聞いたことがきっかけで大ファンになった。
  • 仕事の依頼で会った際、着物姿の美しさに惹かれて一目惚れをした。

成田常也さんんついてリサーチしてみましたが、内海桂子さんのためにどこまでも尽くし、愛してきた方ということがよく分かりました。

内海桂子さんは天国へ向かわれてしまいましたが、成田常也さんには、内海桂子さんの分も長生きしてもらいたいなと思いますね。

こちらの記事もよく読まれています

-芸能人の関係者

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.