政治家

二階俊博幹事長が辞めろと批判される理由まとめ!会食・オリンピックへの発言を紹介

年が明けた2021年。

二階俊博幹事長に対して、「早く辞めろ!」「更迭を求めます!」といった批判の声は強まるばかりです。

菅義偉首相に対する辞任の声も強いですが、個人的には二階俊博幹事長に対する辞任等の声が強い気がします。

 

なぜ、ここまで二階俊博幹事長に批判が集まるのか?

 

今回は、二階俊博幹事長が辞めろと批判される理由について、皆さんがご存知の情報から、全く知らなかった情報までまとめてみましたので、ご紹介致します。

 

二階俊博幹事長が辞めろと批判される理由!

怒る男性

ここまで二階俊博幹事長が辞めろ!と批判を受ける理由としては、以下の4つが考えられます。

 

  • 自粛を強いる中、会食を主催した
  • 二階幹事長がGO TOトラベルを推し進めた説
  • 東京オリンピックに関する発言
  • 議員年金制度の復活の検討を指示した

 

理由①:自粛を強いる中、会食を主催した

まず、一番記憶に新しい出来事がこれでしょう。

 

今のご時世、多くの人と集まって密接な空間で過ごすことは、出来るだけ避けなければなりません。

それは、菅首相も要請していましたし、政府側もちゃんと気をつけているはずだと国民は誰もが思っていました。

 

しかし、2020年12月14日、

  • 菅首相
  • 二階幹事長
  • 王貞治さん
  • 杉良太郎さん
  • みのもんたさん

といった豪華なメンバー合計8名が、高級ステーキ店で会食を行っていた事実が発覚

大勢の国民から反感を買う事態に陥りました。

 

そしてその後、この会食を主催したのが二階俊博幹事長だということが、みのもんたさんへのインタビューで判明したのです。

 

あの日は二階俊博幹事長と古くから付き合いがある人で食事しましょう、という会でね。首相主催の食事会っていうんじゃないんですよ。あの日、菅さんは公務を終えて、あとは宿舎に戻って食事して寝るだけっていうから、「じゃあ時間が合うし食事していきますか」と二階さんが声をかけたってだけで。

出典元:東スポWeb

 

ピョンちゃん
日本国民全員が我慢して自粛している中、こうも気軽に食事会誘うとか…。正直な所、どうかと思う…(´-ω-`)

 

みのもんたさんの話によれば、みんな距離を取って静かに食事をしており、王貞治さんの野球の話がメインだったらしく、政治や社会については一切話していないとのことでした。

 

しかし、更に調べた所、とある政界関係者によれば、この東スポWebが紹介したインタビュー内容と、実際にあった内容は違うんだとか!Σ(・□・;)

 

話によれば、二階幹事長のワンマンショーみたいな状態だったらしいのです。

 

本当は二階氏がああでもない、こうでもないと“放言”しまくっていたとか。菅首相の出席も当初は予定されておらず、参加者の目の前で自身の力を誇示するように、呼び出したというのが真相でしょう。“自分こそがキングメーカー”と言わんばかりだったようですよ。

そんな調子だから、会は全く盛り上がらず、菅首相も和やかな雰囲気は崩しませんでしたが、ほとんど会話はしていなかったと聞いています」(政界関係者)

出典元:FRIDAYデジタル

 

みのもんたさんの話とは全然違うんですよね…。

実際、この話が本当なのか嘘なのか分かりませんが、もしこれが事実なのであれば、相当ヤバい内容です。

 

大人数会食に対する反論

二階俊博幹事長は、この会食に関する批判を受けたことに対し、12月27日に放送された番組内にて、以下の反論をしていました。

 

会食を目的にやっていない。意見交換を考えてやっている。全く無駄なことをしているわけではない

出典元:JIJI.COM

 

「会見を目的にやっていない」と発言していますが、批判を受けている理由は、『大人数で集まったこと』に対して。

にも関わらず、「目的があるから意味がある!」みたいな反論をされても、論点がズレているんですよね…。

 

ピョンちゃん
本当に意見交換をしたいのであれば、直接会わなくても、リモート通話を使えばいいと思うんだけど、それじゃダメなんでしょうかね?
スポンサーリンク

理由②:二階幹事長がGO TOトラベルを推し進めた説

旅行を楽しむ女性

本来であれば、Go Toトラベルキャンペーンは、旅行代金が割引されたことにより、観光業界や旅行代理店、そして、旅行者にとって嬉しいキャンペーンになるはずでした。

 

しかし、今のご時世、誰も積極的に移動することはできず、旅行なんてありえない!ってレベルの状態です。

そのため、Go Toトラベルの開始に関しては、ほとんどの国民が難色を示していました。

 

ですが結果、Go Toトラベルは強行され、状況が悪化する事態となりました

 

ここで疑問なのが、なぜ事態が悪化するのは目に見えているにも関わらず、Go Toトラベルを強行したのか?ということ。

 

調べてみると、二階俊博幹事長の影響力があったからなのでは?と噂されています。

どういうことかいうと、全国旅行業協会公式サイトにある役員構成を見てみると、二階俊博幹事長が会長の座にいることが分かるんですよね。

 

二階俊博幹事長が会長の座にいるということは、その影響力は思っている以上に大きいものと思われます。

 

なので、

  • Go Toトラベルが強行されたこと
  • Go Toトラベルの中断が遅かったこと

などの原因は、二階俊博幹事長にあるのでは?と噂されているんです。

 

実際の所、どこまで関係しているかは分かりませんが、全く関係がない…と思える人は少ないでしょうね。

 

二階俊博幹事長はGO TO受託団体から献金を受けていた

お金を持っている男性

2020年7月21日、二階俊博幹事長をはじめとする多くの自民党議員に対し、献金が行われていたことが週刊文集によって発覚していました。

 

この事業を1895億円で受託したのは「ツーリズム産業共同提案体」(以下、共同提案体)なる団体だ。この「共同提案体」に名を連ねる観光関連の14団体から、自民党幹事長の二階俊博氏をはじめ自民党の議員37名に対し、少なくとも約4200万円の献金が行われていることが「週刊文春」の取材で分かった。

出典元:文春オンライン

 

記事によれば、献金を受け取った議員の中でも、一番多く受け取ったのが二階俊博幹事長で、合計470万円ももらっていたとのこと。

 

献金自体は違法なことではありません

しかし、献金のことを踏まえて考えると、Go Toトラベルの強行もそういうこと…?と思ってしまいますね。

 

この献金を受けたニュースに対して、

本当の献金額はもっと多いんじゃないの?

と不信感を募らせている人が多くいました。

 

ピョンちゃん
今までの政治家のニュースを見てると、お金が絡む事件が多いからね。大勢の人が二階俊博幹事長に辞めろと言っちゃうのも無理ないよね…。

 

理由③:東京オリンピックに関する発言

並べられた国旗

2021年1月5日には、二階俊博幹事長が東京オリンピック・パラリンピックに関して発言しました。

 

自民党・二階幹事長「私は自民党として、(東京大会の)開催促進の決議をしても良いぐらいに思っている

二階幹事長は、新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京大会の開催について、「国民の健康にもつながり、大いに開催できるように努力することは当然のことだ」と強調した。

出典元:FNNプライムオンライン

 

開催に向けて強い意欲を示したことで、

ただでさえ今が酷い状況なのに、何を言っているの?

国民の健康につながるって…どうつながるの??

と、大勢の国民から批判される事態になりました。

 

また、この二階幹事長の発言に対して、利権絡みでオリンピック開催したいだけでは?という声も多数ありました。

 

ピョンちゃん
この状況で東京オリンピック・パラリンピックを開催したらどうなるか、今以上に悪化するのは誰でもわかるからね。それでも開催を推し進めるとなったら、何かしらの理由があるとしか…。となると、色々考えた末に辞めろ!と批判するのもしょうがないのかも(´・ω・`)
スポンサーリンク

理由④:議員年金制度の復活の検討を指示した

お金をもったおじいさん

2020年12月31日大晦日の日、自民党が2006年に廃止された議員年金制度の復活を検討していると報じられました。

 

議員年金制度とは?

引退後の所得保障を目的とした制度。
国会議員の場合、10年以上在職していると、65歳から支給される制度。

 

この議員年金の問題点は、国民年金にプラスして支払われるということ。

そして、その支給される金額です。

 

国会議員在職中の10年間に、年126万6千円を支払うと、なんと65歳から412万円も支給!

さらには、在職期間が1年増えるごとに、年8万2400円増額されるというから、驚くしかありません。

 

この議員年金、「議員の特権だ!」と批判の声が強まったため、廃止されているのですが、二階俊博幹事長が復活検討の指示をしたというのです。

 

二階俊博幹事長が20年9月の菅政権発足直後、党幹部に制度復活の検討を指示。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、党幹部は「コロナが収束すれば検討を本格的に進めていく」と話す。

出典元:北海道新聞

 

議員年金を復活させる理由について調べてみると、「元国会議員でもホームレスになった方もいるため、救済しなければならない」という内容がありました。

 

しかし、今のご時世に苦しむ大勢の国民の状況を考えると、今それを考えるべきことなの??と疑問しかありません。

ネット上やSNS上でも疑問の声が多くあり、議員年金の復活に反対する方が多くいるのが現実です。

 

二階俊博幹事長に対するツイッター上の声

 

 

 

二階幹事長に対するツイッター上の声を色々と見てみましたが、ほとんどの方が怒りや失望感を露わにしておりました。

また、中には菅首相に同情している声もあり、やはり、二階幹事長に対する批判の声の方が強いと改めて認識させられました。

 

二階俊博幹事長が批判される理由まとめ

今回は、二階俊博幹事長が辞めろと批判される理由について紹介しました。

以下、今回のまとめになります。

 

  • 豪華なメンバー8人での会食を主催し、批判されると、意見交換を目的にやったと反論。
  • 全国旅行業協会の会長の座にいることから、GO TO トラベルを推し進めたという噂があり、献金も受け取っている。
  • 今のご時世でありながら東京五輪を推し進める発言をした。
  • 議員の特権と批判され廃止された議員年金制度の復活検討の指示を出した。

こちらの記事もよく読まれています

-政治家
-幹事長, 自民党

© 2021 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5