アーチェリー

重定知佳のwikiプロフと経歴!出身中学・高校はどこ?結婚した夫(旦那)や子供がいるか気になる!

2020年5月8日

Hello!ピョンちゃんです!

 

パラアーチェリー女子・リカーブの選手、重定知佳さん

2019年6月に行われた世界選手権で東京パラリンピック代表の内定を獲得したことで、パラアーチェリー選手として注目を集めています!

 

そこで今回は、

  • 重定知佳選手のwiki風プロフィールと経歴
  • 出身中学・高校はどこなのか?
  • 結婚した夫(旦那)や子供はいるのか?

などを中心に紹介していきます!

 

重定知佳選手のwiki風プロフィール

名前重定知佳(しげさだ ちか)
身長157cm
体重50kg
生年月日1982年11月22日
年齢37歳(2020年5月時点)
出身地福岡県 北九州市 八幡西区
所属林テレンプ

小さい頃は人見知りをする性格で、スポーツは全くやっていなかったそうです。

 

ピョンちゃん
アスリートの場合、小さい頃からスポーツをやっている方が多い印象なので、結構意外ですね!

 

重定知佳選手の経歴

中学2年の時、両足がまひする難病が発覚し、歩行することが困難になりました。

 

高校卒業後は、八幡西区黒崎にある企業に就職。

2002年、就職した会社先にいた障害者の方に「スポーツをしようよ」と誘われ、それがきっかけで車いすテニスを始めました

 

それまで本格的にスポーツをしたことがなかった重定選手でしたが、車いすテニスの楽しさに惹かれ、夢中に。

そして、気付けば国内ランキング6位に上がっており、パラリンピックの夢を見ていたそうです。

 

 

しかし、次代の選手に追い抜かれたことで自信を喪失

19~31歳までの11年間、車いすテニスをプレーしていましたが、2013年に車いすテニスを引退してしまいました。

 

重定選手は、当時のことをこう振り返っています。

 

「上地結衣ちゃんが小学生の頃から知っているんですけど、伸びてくるのが早くて高校生の頃とかに、あっという間に抜かれちゃって。もう私の時代終わったなって思って、目的が結局無くなっちゃったのでパラに行きたいという気持ちも無くなっちゃったので、ただなんかダラダラしてるのもあれなので一旦辞めようと思って」

引用元:https://www.bs4.jp/strongpoint/archive/onair/147.html

 

引退した2年後の2015年、「やっぱりスポーツをしたい」という思いがこみ上げてきたことで、できるスポーツを探します。

 

次にやるスポーツは、一人で集中して取り組めるものがいいなと探していた所、アーチェリーの存在を知って始めたとのこと。

 

その後、競技を始めて1年後の2016年。

全国障害者スポーツ大会30mの部に出場すると、あっさり優勝してしまったそうです!

 

そして、その時の大会でリオパラリンピックで活躍をしていた上山友裕選手と偶然出会い、激励を頂いたそうです。

 

 上山友裕選手についての詳細はこちらから 

 

この時の出会いにより、パラリンピックに出場したいという気持ちが強くなったんだとか。

 

その後、翌年の2017年に行われた全国身体障害者アーチェリー選手権大会では、上山選手の影響もあってか、競技歴わずか2年にして優勝!

そして、国内ランキング1位に浮上しました!

 

2018年2月には、練習時間を多く確保するために会社を辞め、アスリート雇用をしてくれる自動車部品会社『林テレンプ』に転職

 

同年、インドネシア2018アジアパラ競技大会では、憧れの上山選手と共にミックス戦を戦い、銀メダルを獲得!

 

翌年の2019年6月の世界選手権では、東京パラリンピック代表に内定しました!

スポンサーリンク

重定知佳選手の出身中学・高校はどこ?

出身中学について

出身中学について調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

 

ただ、重定知佳選手の出身地は、福岡県北九州市八幡西区なので、八幡西区にある中学校を探してみました。

すると、合計15校が出てきました。

 

なので、出身中学は以下に挙げる15校のどれかだと思われます。

 

  • 『浅川中学校』、『穴生中学校』、『犬丸中学校』
  • 『沖田中学校』、『折尾中学校』、『香月中学校』
  • 『熊西中学校』、『黒崎中学校』、『上津役中学校』
  • 『立木屋瀬中学校』、『千代中学校』、『則松中学校』
  • 『引野中学校』、『本城中学校』、『八児中学校』

 

ちなみに、中学時代は病気で足をひきずって歩いていたため、周りからいじめられ、不登校になった時期もあったそうです。

 

しかし、周りの友人に理解してもらったこともあり、中学3年の修学旅行では楽しく遊べたとのこと。

 

ピョンちゃん
病気でイジメられるっていうのは、本当にひどいですし、辛かったでしょうね…。そういったイジメが少しでもなくなればいいんですが、難しいんでしょうかね…(´・ω・`)

 

出身高校について

出身高校は福岡県立折尾高校です。

 

重定選手が折尾高校を選んだ理由は、パソコン関係を学びたかったためとのこと。

高校時代は、中学時代に両親がパソコンを買ってくれたこともあり、資格を多く取ろうと思って勉強していたんだとか。

 

ちなみに、折尾高校出身には、アーチェリーオリンピック代表として活躍した北畠紗代子さんがいました!

 

ピョンちゃん
同じアーチェリー選手が出身者にいたのは、すごい偶然です!Σ(・□・;)

 

重定知佳選手に結婚した夫(旦那)や子供はいる?

重定知佳選手は結婚しているかどうか気になったので、調べてみました!

ですが、2020年現在では結婚しておらず、独身のようでした

 

10年以上スポーツに時間を費やしてきた重定選手ですから、彼氏や結婚に関しては、まだ考えていないのかもしれません。

いつか精神的にも落ち着いたら、ゆっくりと探すのかもしれませんね。

 

重定知佳選手の病気について

重定知佳選手が患っている病気は、『HTLV-1関連脊髄症(HAM)』という両足が麻痺する難病です。

 

この病気には、以下の症状が出るようです。

 

  • 『歩行障害』:筋力低下やまひ
  • 『感覚障害』:しびれ感や痛み
  • 『自律神経障害』:排尿障害

 

病気を患った経緯

中学2年の時、中学校の体力測定で足が動かなくなってきたことに違和感を感じ、大学病院へ行ったそうです。

そこで、難病と言われる『HTLV-1関連脊髄症(HAM)』を患っていることが判明したとのこと。

 

診断を受けた中学2年生の時点では、歩行が困難になるくらいだったのが、高校生の終わりには自転車に乗れなくなったんだとか…(汗)。

 

ピョンちゃん
徐々に両足が動けなくなるっていうのは本当に怖いですね…。

 

重定知佳選手の成績

重定知佳選手のこれまでの主な成績について、紹介していきます。

 

開催年大会名種目成績
2017年文部科学大臣杯争奪第46回日本身体障害者アーチェリー選手権大会 フェニックス東京大会リカーブ女子(オープン)1位
2018年第4回JPAF杯パラアーチェリートーナメント大会リカーブ女子(オープン)2位
インドネシア2018アジアパラ競技大会(インドネシア)リカーブ女子(オープン)7位
ミックス戦(オープン)2位
2019年第43回のじぎく杯アーチェリー大会リカーブ女子2位
第5回Fazzaパラアーチェリー世界ランキングトーナメント大会(ドバイ)リカーブ女子(オープン)7位
ミックス戦(オープン)4位
パラアーチェリーヨーロッパカップサーキット大会(イタリア)リカーブ女子(オープン)3位
ミックス戦3位
パラアーチェリー世界選手権大会(オランダ)リカーブ女子(オープン)9位
ミックス戦(オープン)8位

 

こうやって成績の一覧を見てみると、基本的には上位にいるので、競技歴が浅くても実力がある選手ということが分かりますね!

 

ただ、世界で開催される大会では、強いライバルたちがいるのか、国内戦よりも苦戦しているようにみれます。

今後の上達に期待したいですね!

 

重定知佳選手についてのまとめ

今回は、パラアーチェリー女子・リカーブの選手、重定知佳さんについて紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

 

  • 2002年、会社先にいた障害者の方に誘われたことがきっかけで、車いすテニスを始めた。
  • 次代の選手に追い抜かれたことで、2013年に車いすテニスを引退
  • 2015年に一人で集中して取り組めるスポーツとして、アーチェリーを始める。
  • 出身中学は不明だが、北九州市八幡西区付近にある15校の内のどれかと予想。
  • 出身高校は福岡県立折尾高校。
  • 2020年現在では結婚しておらず、独身の模様。
  • 患っている病気は、『HTLV-1関連脊髄症(HAM)』という両足が麻痺する難病

重定知佳さんについて調べてみましたが、競技歴が浅いにも関わらず、好成績を残しているすごい選手ということが分かりました!

車いすテニスを引退していた過去がありますが、やはりその時に培った経験やトレーニングが活きているんでしょうね!

これからの活躍から目が離せません!

-アーチェリー
-パラリンピック

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.