陸上競技

鈴木朋樹のwikiプロフや経歴!出身大学や高校はどこ?彼女や結婚情報も気になる!

2020年5月13日

Hello!ピョンちゃんです!

 

パラ陸上競技の車いすT54クラスの選手・鈴木朋樹さん

2019年4月に行われた『2019 World Para Athletics マラソン世界選手権』で、東京パラリンピックの車いすマラソン日本代表に決まったことで、注目を集めています!

 

そこで今回は、

  • 鈴木朋樹選手のwiki風プロフィールや経歴
  • 出身高校・大学はどこなのか?
  • 彼女や結婚情報はある?

などについて紹介していきます!

 

鈴木朋樹選手のwiki風プロフィール

名前鈴木朋樹(すずき ともき)
身長167cm
体重61kg
生年月日1994年6月14日
年齢25歳(2020年5月時点)
血液型B型
出身地千葉県 館山市
クラスT54(車いす)
所属トヨタ自動車株式会社
趣味海外ドラマ鑑賞
好きな食べ物寿司、アボカド
座右の銘未来は自分で創る

鈴木朋樹選手が車いす陸上を始めたのは小学5年生の頃から!

なので、車いす陸上の競技歴は10年以上と、かなりのベテランです!

 

幼少期から移動手段は車いすだったため、基礎的な運動能力や体力が自然についたそうです。

 

ちなみに、チャームポイントは鈴木選手曰く、『普段と競技中の表情の違い』とのこと。

 

ピョンちゃん
チャームポイントが表情の違いっていうのは、珍しいですね!

試合を見る機会があれば、競技中の表情をよく見てみようかな(・´ω・`)

 

鈴木朋樹選手の経歴

鈴木朋樹選手の経歴について、順番に紹介していきます!

 

幼少期~高校生時代

生後8か月の時、交通事故で脊髄を損傷

両足が不自由となったことで、幼少期から車いすを使用した生活をしています。

 

 

鈴木選手が5歳の頃、『横浜ラポール』という障害者スポーツ施設に両親が連れてきてくれたことで、車いす陸上を知りました

 

 

小学3年生の時、横浜ラポールに通う先輩から古いレーサー(競技用車いす)を譲り受けたことにより、『競技用』の車いすの存在を知ります。

 

 

小学5年生の時には、パラリンピック選手として活躍していた花岡伸和選手と出会います。

 

この出会いにより、花岡選手がコーチとしてアドバイスしてくれるようになり、本格的に車いす陸上を始めました

 

 

中学時代は、理解のある先生に出会えたこともあり、ただ一人の車いすの選手として、陸上部に入部。

他の部員と同じ練習メニューをこなし、身体を大きく成長させることに成功しました。

 

ただ、高校時代は、通学に時間を取られたこともあり、集中的に練習ができなかったようです。

 

大学時代~現在まで

2015年、東京マラソンの車いす部門に初出場し、銀メダルを獲得!

また、同年5月には、初めて世界選手権に出場しました。

 

 

2016年になると、9月に行われるリオデジャネイロ・パラリンピックを意識し、練習に励んでいました。

 

しかし、代表選考に落ちてしまい、リオデジャネイロ・パラリンピックに出場することは叶いませんでした

この時の気持ちについては、鈴木選手が以下のコメントをしていました。

 

「結果的にリオに行くことができなかったのは、本当に残念ではありましたが、それまでの過程については何の悔いもありません。すべて全力でやり切った。それは、僕にとって大きな自信となりました」

引用元:http://www.kanpara.com/para/4371/

 

2017年には、ロンドンで開催された世界選手権において、800mで5位、1500mで7位という成績を残しました。

 

大学卒業後には、トヨタ自動車へ入社

 

2018年では、アジアパラ大会の新種目となるユニバーサルリレーで銀メダルを獲得!

 

2019年4月には、ロンドンで行われた『2019 World Para Athleticsマラソン世界選手権』の車いすの部に出場。

その結果、3位になり、東京パラリンピックの日本代表の枠を獲得しました!

 

2020年には、3月2日に行われた東京マラソンの車いす部門で、大会新記録を出して初優勝を飾りました!

スポンサーリンク

鈴木朋樹選手の出身高校・大学はどこ?

出身高校について

出身高校は、千葉県木更津市にある私立の木更津総合高等学校です。

 

スポーツのための施設が整っており、『柔道場』、『剣道場』、『卓球場』など、広いスペースの体育館が複数あるようです。

 

また、グラウンドも第一、第二とあり、1周300mの陸上競技場もあるとのこと。

 

ピョンちゃん
アスリートにとって最良の環境だった木更津総合高校だからこそ、鈴木朋樹選手はこの高校へ進学したのでしょうね!
長い通学時間だったそうですが、それでも通学する価値があったんでしょう…!

 

ちなみに、木更津総合高校の出身者について調べてみると、プロ野球選手を中心としたスポーツ選手が多いことが分かりました!

 

  • 三平孝広(元プロ野球選手)
  • 宇佐美和雄(元プロ野球選手)
  • 長谷川勉(元プロ野球選手)
  • 古屋英夫(元プロ野球選手)

 

出身大学について

出身大学は、千葉県東金市にある私立の城西国際大学です。

学部とコースは、経営情報学部スポーツマネジメントコースです。

 

城西国際大学の出身者には、多くの著名人やスポーツ選手がおりました。

 

  • 松永智充:プロレスラー(DDT)
  • 黒沢翔太:プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ)
  • アマラ忍:プロキックボクサー
  • 田中聖:元KAT-TUN、元INKT(中退)
  • 佐久間大介:タレント、俳優

 

鈴木朋樹選手に彼女や結婚情報はある?

鈴木朋樹選手に彼女や結婚相手の情報があるか気になったので、調べてみました!

 

しかし、2020年5月現在は、結婚しておらず独身

彼女の情報に関しても、特にありませんでした。

 

リオデジャネイロ・オリンピックに出場できず、やっとの思いで東京オリンピックの日本代表を内定させた鈴木選手。

今は、彼女や結婚のことよりも、東京オリンピックのために調整に専念することが第一なのかもしれません。

 

ですから、彼女や結婚の情報が出るとすれば、東京オリンピックが終わってからになると予想します。

 

鈴木朋樹選手の成績

鈴木朋樹選手のこれまでの主な成績について、紹介していきます。

 

開催年大会名種目成績
2017年世界パラ陸上競技選手権大会(イギリス)800m(T54)5位
1500m(T54)7位
2018年インドネシア2018アジアパラ競技大会400m(T54)7位
800m(T54)途中棄権
4×100mユニバーサルリレー 銀メダル
第38回大分国際車いすマラソン(T34/53/54)2位
2019年World Para Athletics Grand PrixDubai2019400m(T54)2位
2019WPAマラソン世界選手権(イギリス)(T54)3位
日本陸上競技選手権大会1500m(T54)3位
世界パラ陸上競技選手権大会(UAE)男子400m予選敗退
男子1500m8位
男子800m8位
第39回大分国際車いすマラソン(T34/53/54)2位

車いす陸上を10年以上続けているだけあり、やはり上位に食い込んでいるのが、さすがと言えますね!

 

鈴木朋樹についてのまとめ

今回は、パラ陸上競技の車いすT54クラスの選手・鈴木朋樹さんについて紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

 

  • 生後8か月の時、交通事故で脊髄を損傷
  • 小学5年生の頃に車いす陸上を始め、車いす陸上の競技歴は10年以上
  • 出身校は、木更津総合高等学校と城西国際大学。
  • 2020年5月時点では、彼女や結婚情報はなし。

パラリンピックに向けて練習に励んでいる鈴木朋樹選手ですが、既に引退時期も考えており、2028年のロサンゼルスまでと考えているようです。

長いようで短い8年間の間に、多くの活躍をしてメダルなどを獲得していってほしいです!

-陸上競技
-パラリンピック, 車いす

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.