射撃

田口亜希に結婚した夫(旦那)や子供はいる?経歴や病気が気になる!

2020年4月13日

Hello!ピョンちゃんです!

女子のパラ射撃選手として、アテネ、北京、ロンドン・パラリンピックで活躍した田口亜希さん。

東京2020聖火リレー公式アンバサダーに就任したことで、話題となりました!

 

そんな田口亜希さんですが、

「夫(旦那)や子供はいるの?」

と気になっている人が多いです!

 

そこで今回は、田口亜希さんに結婚した夫や子供がいるのか調べてみました!

また、田口亜希さんの経歴病気についても紹介していきます!

 

田口亜希さんに結婚した夫(旦那)はいる?

田口亜希さんは、既に結婚なさっていました!

 

夫の名前は、『田口稔』さんと言い、2006年に結婚なさったそうです!

ちなみに、田口亜希さんの旧姓は寺井なので、結婚によって苗字が変わったみたいですね!

 

稔さんのご職業についてですが、下記の記事にこのような記述がありました。

 

昨年6月には仕事を辞め、11月からは夫の勤務先である米国・ロサンゼルスへ引っ越した

引用元:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/200809120003-spnavi

この内容から、海外転勤にもなる職業、つまり貿易関連の会社に勤めているのではないか?と推測します!

まぁ、海外勤務になるご職業は、他にも色々あるとは思いますけどね(´・ω・`)

 

田口亜希さんに子供はいる?

田口亜希さんが結婚していたことが分かったので、子供もいるのかな?と思い、調べてみました!

しかし、子供がいるという情報はありませんでした

 

  • 子供が単純にいないのか
  • 子供はいるけど、情報が出ていないだけなのか

どちらなのかすら分かりませんでしたが、もしお子さんがいるんだったら、今現在は幸せな家庭を築いていらっしゃるんでしょうね!

 

田口亜希さんのプロフィール

名前田口亜希(たぐち あき)(旧姓:寺井)
生年月日1971年3月12日
年齢49歳(2020年4月時点)
出身大阪府
出身校追手門学院大手前中学校・高等学校

田口亜希さんは、もともと体を動かすのが好きだったそうです!

 

ただ、だからといってスポーツが得意だった訳ではなく、母親には、

「うちの家系に運動神経の良い子はいない」

と言われる程だったそうです(汗)。

 

大抵、オリンピックやパラリンピックに出れるほどの実力をもった選手って、子供時代から運動神経が良いみたいな話をよく聞きます。

ですが、田口亜希さんに限っては、その逆だったんですね…。意外です(;´・ω・)

 

スポーツが得意ではなかった田口亜希さんでしたが、学生時代は、

  • 小学校時代:剣道部所属、日本舞踊を始める
  • 中学時代:テニス部所属
  • 高校時代:バスケットボール部所属

といったように、色々なスポーツに挑戦していました!

 

ただ、スポーツが好きだったとはいえ、スポーツ選手になりたいという願望はなく、「結婚して幸せな家庭を作りたい」と思っていたそうです。

 

一般女性だったら誰でもある願望を昔から持っていたっていうのは、なんだかほんわかしますね~(*´ω`*)

スポンサーリンク

田口亜希さんの経歴

田口亜希さんのこれまでの経歴を紹介していきます!

 

ホームステイでの出来事から英語を猛勉強!

高校1年の夏休みに、高校の短期留学プログラムにより、オレゴンにホームステイした田口亜希さん。

英語がほとんど喋れないままだったため、ホームステイ先の子供達と辞書を片手に喋ろうとすると、

「もういい!」

喋るスピードが遅すぎて、こちらの言葉を待ってくれず、傷付いた経験があるそうです。

 

この経験がきっかけとなり、進学先の大学でも英語学科を取るほど英語を猛勉強したとのこと!

 

初めてのホームステイでそんな対応を取られたら、結構傷ついてしまい、「英語と全く関わらない仕事に就こう…」って考えてもおかしくないと思うんですよね(´・ω・`)

にもかかわらず、悔しさから英語を勉強するという道を選んだのが、本当にすごいと思ってしまいます。私には絶対できない選択です…(汗)。

 

就職と射撃への興味のきっかけ

ホームステイの経験により、「人とゆっくり接することができる仕事がしたい」と考えていた田口亜希さん。

 

そんな時、父親の仕事の関係で客船に乗る機会があったそうです。

そこで、

「大型客船なら長時間接客ができて、海外にも行き英語も使える!」

と考え、豪華客船として就航したばかりの『飛鳥』を運行する会社『郵船クルーズ株式会社』の入社試験を受け、見事に採用されたそうです!

 

入社後、東京のホテルオークラで2ヶ月ほどの研修を行ったとのこと。

その期間中、クレー射撃をやっているお客さんと話したことがあり、

「クレー射撃ができる客船があるらしいけど、飛鳥ではできるの?」

と質問されたそうです。

 

その時のお客さんの質問から、「クレー射撃ってなんだろう?」と射撃に興味を持ったそうです!

 

車いす生活からの復職

入社から4年足らずの25歳の時、脊髄の病気を発症し、車いすの人だけがいる病院に入りました。

当初はかなりのショックを受けた田口亜希さんでしたが、友人や上司の言葉に励まされたことで、リハビリを頑張ったそうです。

 

2年間の入院をしていましたが、そこで射撃との出会いがあります。

 

同じ病室にいる方達と会話している時、「障害があってもできるスポーツ」という話題になり、そのスポーツの中に射撃があったとのこと。

射撃が挙がった際は、元々興味があったこともあり「やってみたい!」と言ったそうです。

 

それから月日が経ち、田口亜希さんは退院。

退院後は、仕事の上司や同僚が仕事先を必死に探してくれたこともあり、バリアフリーの整った環境のある日本郵船の神戸支店に復職できたそうです。

 

射撃との出会い、そしてパラリンピックへ

それから、仕事を始めて約半年後、同じ病室にいた方が、田口さんが射撃に興味があることを覚えていてくれたようで、エアライフルに準拠したビームライフルに誘ってくれたんだとか!

 

ビームライフルがゲームのようにできるスポーツだったこともあり、夢中になって練習をしたそうです。

すると、試合で優勝を何度もするようになり、ビームライフルのコーチから

「エアライフルに挑戦してみないか?」

と勧めてくれたことをきっかけに、エアライフルを始めたとのこと。

 

エアライフルになってからも練習をひたすら続け、気付けば全日本や国際大会の上位常連勢になり、パラリンピックを目指せる所まできていたというから驚きしかありませんΣ(・□・;)

 

  • 病室にいた方が「射撃をやってみたい」という発言を覚えていなかったら…。
  • 覚えていても射撃に誘おうと思っていなかったら…。

田口亜希さんの人生を変えたのは、射撃に誘ったその人といっても過言ではありませんね。

なんというか、一期一会は大事にしないといけないな、と思わされたエピソードです。
人と人のつながりは本当に大事。

 

田口亜希さんの病気について

田口亜希さんは、脊髄の血管の病気を患っています

 

脊髄の中を走る動脈と静脈をつなぐ毛細血管の流れが悪かったことで、脊髄の中の欠陥が破裂

これにより神経を圧迫し、中枢神経が傷ついてしまったそうです。

そして、車いすでの生活を余儀なくされてしまいました

 

この病気を患ったのは、社会人4年目のこと。

仕事のない休日に自宅でくつろいでいたら、急に激しい痛みが襲ってきたそうです。

 

家族が全員外出していて一人だったため、痛みにこらえながら必死の思いで電話のところまで行き、救急車を呼んだとのこと。

病院に着き、お医者さんから「足を上げてみて」と言われるも、少しも足を上げることができなかったそうです。

 

ただ、病気の前兆のようなものはあったそうで、痛みが来る前日に同じ客船で仕事を一緒にしていた船医さんに

「胃の上の部分がピリピリする」

と言っていたそうです。

 

当初、田口亜希さんは、「リハビリすれば歩けるようになるだろう」と楽観的に考えていたそうです。

 

しかし、脊髄損傷を専門に扱うリハビリ病棟がある病院に転院した際、

「現代の医療では歩けるようにならない」

と言われてしまい、相当ショックを受けたそうです。

 

いきなり痛みが襲ってきたと思ったら、もう足が動かなくなっているなんて、普通は誰でも考えられないことです。

前日に前兆のようなものがあったみたいですが、ちょっとした変化だけで「すぐに病院へ行って診察しないと!」って普通はなりませんよね…。

こういった大きな病気に気付くのは本当に難しいことなんだなと、改めて思い知らされます。

 

まとめ

今回は、女子のパラ射撃選手としてパラリンピックで活躍していた田口亜希さんについて紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

 

  • 既婚者で、夫の名前は田口稔さん
  • 子供がいるという情報はなし。
  • もともと体を動かすのが好きだったが、スポーツは不得意。
  • 脊髄の血管の病気を患っている。
  • 入院中に同室の人と会話している時、射撃に興味があると発言したことで、退院後に射撃に誘われる。

 

 他の女子パラ射撃選手の記事はこちら! 

こちらの記事もよく読まれています

-射撃
-パラリンピック

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.