落語家

瀧川鯉斗に結婚した嫁(妻)や子供はいる?年収や出身中学・高校が知りたい!

2020年7月29日

Hello!ピョンちゃんです!

落語家の瀧川鯉斗さん

イケメン落語家としてテレビ番組に出演していることで、瀧川鯉斗さんへの注目度が上がっています!

 

そこで今回は、

  • 結婚した嫁(妻)や子供はいる?
  • 出身中学・高校はどこ?
  • 年収はいくら?

などを中心に紹介していきます!

瀧川鯉斗さんのプロフィール

名前瀧川鯉斗(たきがわ こいと)
本名小口直也(おぐち なおや)
血液型O型
身長182cm
星座みずがめ座
生年月日1984年1月25日
年齢36歳(2020年7月時点)
出身地東京都生まれ、愛知県名古屋市天白区育ち
所属落語芸術協会
趣味サーフィン
特技料理(イタリアンのコックをやっていた)
階級真打
座右の銘己を信じろ、自分を信じて仲間を大切にしろ

瀧川鯉斗さんは子供の頃から運動神経が良かったそうです!

そのため、小学校時代は、

  • 夏の時期は、野球部で活動
  • 冬の時期は、サッカー部で活動
  • 学校以外では、リトルリーグやクラブチームで活動

といった感じで、超スポーツ少年だったんだとか!Σ(・□・;)

ピョンちゃん
野球部とサッカー部からひっぱりだこになっているイメージが簡単に作れますね!

 

瀧川鯉斗さんに結婚した嫁(妻)や子供はいる?

瀧川鯉斗さんに結婚したお嫁さんや子供がいるか、調べてみました!

 

すると、2015年に外科医の女性と交際していたという情報がありました。

しかも、相当な美人さんのようです!

 

ただ、2020年7月現在では、その美人女医さんに関する話がなかったので、今も付き合っているのか、それとも別れたのか、分かりませんでした。

ピョンちゃん
彼女に迷惑をかけたくないということで、隠れながら付き合っている…とかも、ありえそうですね(´・ω・`)

 

ただ、結婚していれば、その報告をすると思います。

なので、2020年現在はその報告がないので、独身だと思われます

 

ちなみに、好みの女性のタイプは、以下にある特徴・性格の子とのこと。

  • 話が合う人(スポーツやサーフィンの話しができたら嬉しい)
  • 優しくて気が強い人
  • ダメなことは「NO!」としっかり言える
  • 優しさと気の強さの割合が8:2
  • 小動物のような外見
  • 芸能人なら『国仲涼子さん』、『川口春奈さん』

結構しっかりと好みのタイプの詳細があるんですね!Σ(・□・;)

女性側からすれば、かなりハードルが高い気がします。(特に優しさと気の強さの割合とか)

スポンサーリンク

瀧川鯉斗さんの年収はどれくらい?

落語家として活躍する瀧川鯉斗さんの年収はどれくらいなのか?

気になったので調べてみました!

 

まず、落語家の年収は、その階級によって変わるということが分かりました。

どれくらい変わるのかというと、以下の通り。

 

階級年収額
見習い120万円
前座360万円
二つ目550万円
真打660万円

なので、見習いの落語家さんの場合なら、月10万円くらいの収入となります。

ピョンちゃん
見習いなら、月の収入2~3万円くらいなのかなと思っていたので、ちょっと意外でした(´・ω・`)

 

ただ、上記に挙げた年収額は、あくまで平均値なんだとか。

なので、例え真打だとしても、

  • 実力の差がある
  • 有名度が違う

といった差があると、年収額も全然変わってくるようです。

 

このことを踏まえて考えると、瀧川鯉斗さんの年収は、最低でも660万円

ですが、瀧川鯉斗さんはここ最近、テレビ番組への出演が多くなってきたことも加味すると…年収1,000万円以上はいっててもおかしくないのでは?と思います。

ピョンちゃん
瀧川鯉斗さんが落語家として、更に上達していけば年収はどんどんあがっていくんでしょうね!

 

瀧川鯉斗さんの出身中学・高校はどこ?

出身中学について

瀧川鯉斗さんの出身中学について調べた所、詳細は分かりませんでした

 

ただ、瀧川鯉斗さんが青年期を長く過ごした場所は、愛知県名古屋市天白区とあります。

ですので、愛知県名古屋市天白区内にある中学校を探した所、計7校見つかりました!

 

  • 『名古屋市立植田中学校』、『名古屋市立天白中学校』
  • 『名古屋市立平針中学校』、『名古屋市立原中学校』
  • 『名古屋市立久方中学校』、『名古屋市立南天白中学校』
  • 『名古屋市立御幸山中学校』

瀧川鯉斗さんの出身中学は、上記の7校の内のどれかだと思われます。

 

出身高校について

瀧川鯉斗さんの出身高校についてですが、こちらも詳しいことは分かりませんでした

ただ、瀧川鯉斗さんは出身高校について、インタビューでこう答えていました。

 

推薦が受けられず、志望校もスベったんですが、いわゆる地元の悪い奴ばっかりが行く高校だけ受かったんですよ。

出典元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/06090559/?all=1&page=2

「地元の悪いやつばっかり行く高校」と言っているので、ヤンキーが多くいることで有名な名古屋市内の高校を探してみました。

すると、以下の3校が見つかりました

 

  • 享栄高等学校
  • 守山高等学校
  • 立日進高等学校

瀧川鯉斗さんの出身高校は、上記の3校の内のどれかではないかなと思います。

スポンサーリンク

瀧川鯉斗さんの経歴

瀧川鯉斗さんのこれまでの経歴について、紹介していきます。

 

学生時代

小学生の頃から運動神経が良かったため、野球部やサッカー部、リトルリーグなどで活躍しました。

 

中学生になってからもサッカーを続け、その才能は、サッカー愛知県代表の監督から声がかかるほどでした。

そして、キーパーとして、愛知県代表のトレーニングにも参加し、将来を有望視されていました。

 

しかし、オートバイの魅力にはまってしまったことで、中学での生活態度が悪化

それによって、本来ならサッカー推薦で高校に入れるはずが、教師から「推薦に出せない」と一蹴。

 

最終的に、推薦が受けれなかったことで志望校に入れず、不良が集まる高校に入ることになってしまいました

ピョンちゃん
推薦を受けられないレベルって、どれだけ酷かったのか…。ちょっとだけ興味が出ますね(;´・ω・)

 

なんとか高校に入学し、入学式に出た瀧川鯉斗さん。

ですが…

  • 高校の先輩大勢に目を付けら大喧嘩
  • 喧嘩の後にタバコをしているのを見つかる

これらのことにより、高校はその日に退学処分となってしまいました。

 

その後は、工場で働きつつ、暴走族『天白スペクター』の一員として行動し続け、結果、総長にまで上り詰めるほどでした。

ピョンちゃん
総長になるほどですから、喧嘩強かったんでしょうね…!今でも強そうですけど(;´・ω・)

 

しかし、友達の家にいた時、ふと「このままではダメだ」と思ったそうです。

そして、映画『ファイト・クラブ』が好きだったことから、役者になるため、2002年(当時17~18歳)に上京しました

 

上京後

上京後は、新宿にあるレストランに住み込みで働くことになりました。

そのレストランでは、月に一回落語会が開かれており、そこで見た滝川鯉昇(たきがわ りしょう)さんの落語を見て、感銘を受けます。

そして、すぐに弟子入りを懇願

 

それに対し、滝川鯉昇さんは寄席を見に行くように勧め、瀧川鯉斗さんは3ヶ月くらい寄席に通いました

それでも落語家になる決意が変わらなかった瀧川鯉斗さんは、滝川鯉昇さんに弟子入りすることができたのです!

 

その後は、滝川鯉昇さんにあらゆることを教えてもらい、落語家として少しずつ成長していきます。

そして、2005年(当時21歳)の頃には、初前座を務めることになりました!

 

2009年4月(当時25歳)には、二ツ目へと昇進!

2019年5月には、真打へと昇進しています!

 

瀧川鯉斗さんについてのまとめ

今回は、瀧川鯉斗さんについて紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

  • 2015年に外科医の女性と交際していた噂があったが、2020年現在は分からない。
  • テレビ出演も踏まえて考えると、年収1,000万円以上と予想。
  • 出身中学の詳細は不明だが、出身地近くにある中学校は計7校。
  • 出身高校と思われる候補が3校ある。

元暴走族という異色の経歴を持ち、イケメン落語家として活躍する瀧川鯉斗さん!

テレビ出演が多くなってきているので、これからどんな発言をしていくのか、楽しみです!

-落語家

Copyright© ハロピョンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.