女性アイドル

山崎夢羽の出身中学校・高校はどこかリサーチしてみた!

2020年7月24日

『BEYOOOOONDS』メンバーの山崎夢羽さん

個人的に、出身中学・高校がどこか気になりました。

そこで今回は、山崎夢羽さんの出身中学・高校についてまとめてみましたので、ご紹介します。

 

山崎夢羽さんの出身中学・高校はどこなのか

山崎夢羽さんの出身中学・高校がどこなのか、調べてみました。

 

出身中学について

山崎夢羽さんの出身中学についてですが、詳しいことは分かりませんでした

 

ただ、都内ではなく、愛知県内にあるのではないか?と考えます。

 

中学生の頃から芸能活動しているなら、都内じゃないと厳しくない?

 

実は、ハロプロ研修生の頃は、首都圏に限らず首都圏外での活動も行われているようなんです。

 

その活動場所は首都圏に限られていたが、2006年7月9日の名古屋レインボーホールでのハロプロのコンサートで10名のエッグが出演してからは、首都圏外での活動も行われるようになった。

出典元:wikipedia 

 

また、山崎夢羽さんのブログ内で、以下の発言もありました。

 

高校に入ってから、そして新グループへの加入が決まってから、生活がガラリと変わった

出典:山崎夢羽さんのブログ

 

この発言内容から、『新グループとしてアイドル活動するために都内に引っ越した』のではないか?と思われます。

 

なので、高校に入って引っ越しするまでは、出身地である愛知県にいた。

つまり、中学校も愛知県内なんじゃないかなと。

 

そして、山崎夢羽さんは中学校に関して、以下の発言もしていました。

 

ゆは、中学の時セーラー服で高校がブレザーなの!(*¨*)

出典:山崎夢羽さんのブログ

 

なので、山崎夢羽さんが通っていた中学校の制服はセーラー服ということが分かりました。

 

しかし…さらに調べてみた所、愛知県には『愛知型セーラー服』というものがあるそうなんです。

従来は名古屋襟セーラー服と呼ばれていたが、名古屋という狭い地域に限ったものではなく愛知県全域にわたって広く分布することから、こう呼ばれるようになった。

出典元:ピクシブ百科事典

 

つまり、愛知県内の中学校には、この『愛知型セーラー服』を制服にしている中学校が、めちゃくちゃ多いみたいです(汗)

 

ちなみに、愛知県内の中学校の総数はというと…

 

総数      431校・3分校

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7

 

この内の何校がセーラー服を起用しているか分かりませんが、多分相当多いでしょうね…。

 

この結果から、山崎夢羽さんの出身中学については、夢羽さん自身が語っていただかない限りは、分からないものと思います…(´・ω・`)

 

出身高校について

出身高校についてですが、こちらも詳細は分かりませんでした

ただ、都内の高校に通っている可能性が高いと思われます。

 

『出身中学』の項目でも先述しましたが、「高校に入ってから、生活が変わった」とブログ内で発言しているため、『新グループとしてアイドル活動するために都内に引っ越した』と思われます。

ピョンちゃん
本格的にアイドル活動をするのに、東京都と愛知県を言ったり来たりするのは、さすがに大変すぎますからね(汗)

 

また、『出身中学』の項目でも言いましたが、山崎夢羽さんのブログ内で、「高校がブレザー」と発言しています。

 

多くの芸能人の方々が通っていることでも有名な『堀越高校』『目黒日本大学中学校・高等学校(旧称:日出高等学校)』でも、ブレザー制服がありましたので、この2校のどちらかに通っている可能性は十分にあります。

 

ただ、都内にある芸能コースを有している高校はいくつもありますので、必ずしも『堀越高校』、『目黒日本大学中学校・高等学校』のどちらかとは限りません。

 

山崎夢羽さんについてのまとめ

今回は、山崎夢羽さんについて紹介しました!

以下、今回のまとめになります。

  • 出身中学は愛知県内の可能性がある。
  • 出身高校は、都内かつ、制服をブレザーにしている高校。

『BEYOOOOONDS』として、『雨ノ森 川海』として活躍している山崎夢羽さん!

日本レコード大賞で最優秀新人賞も受賞していることから、これからもアイドルとして、歌手として勢いが止まることはないでしょう!

これからのご活躍に期待したいですね!

こちらの記事もよく読まれています

-女性アイドル
-BEYOOOOONDS, ハロー!プロジェクト, 雨ノ森 川海

© 2021 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5