YouTuber

るな(ばんばんざい)の出身高校・中学(学歴)まとめ!大学進学しているか考察!

2021年9月5日

この記事では次の情報をまとめています。

  • るな(ばんばんざい)の出身中学・高校について
  • るな(ばんばんざい)は大学に進学しているのか

 

るな(ばんばんざい)の出身中学・高校

高校で授業を受ける生徒

るなさんの出身中学・高校について、順番に紹介していきます。

 

るな(ばんばんざい)の出身中学について

結論からいうと出身中学は、次に挙げる2校のどちらかの可能性があります。

  • 『東大阪市立 石切中学校』
  • 『東大阪市立 枚岡中学校』

この2校を挙げた理由を説明していきます。

 

『石切劔箭神社』の近くに住んでいる説

まず、るなさんが大阪府東大阪市東石切町にある

『石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)』

近くに住んでいる可能性があります

 

なぜなら、2020年の初詣の際、石切劔箭神社に行っていたからです。

 

2020年1月8日の動画『森元兄弟で初詣に行ったら楽しすぎたww【大家族】』では、るなさんが地元に帰省。

ご兄弟と一緒に初詣に行く様子が映っています。

 

その動画で、るなさんは、

「石切神社のおみくじでーす」

と発言。

 

『大阪 石切神社』で検索をかけると、『石切劔箭神社』がヒット。

 

なので、

るなさんが初詣に行った神社 ­­=『石切劔箭神社』

で間違いはないでしょう。

 

そしてこの初詣の際は、まだ小さな妹さん・弟さんと一緒に来ていました

また、周りにご両親がいなかったことから、

車で来たのでははなく、徒歩で神社まで来た

という可能性が高いかなと。

 

それを前提に考えると、

るなさんのご実家は、『石切劔箭神社』まで徒歩で来れる場所にある

と思われます。

 

 

『石切劔箭神社』近辺の中学校について

ご実家が神社の近くである可能性が高い。

となると、中学校も距離的に近しい場所にあると考えました。

 

そして、石切劔箭神社に近かった学校が、先述した以下の2校です。

 

  • 『東大阪市立 石切中学校』(神社から1.2km)
  • 『東大阪市立 枚岡中学校』(神社から1.6km)

中学校の場合、基本的には距離的に近しい学校を選ぶ学生が多いです。

ですから、神社の近くにご実家がある前提ならば、上記の2校が出身中学校と考えます。

 

るな(ばんばんざい)の出身高校について

日本の高校生達

確実に分かっているのは、東京都内の高校に通っていたということ。

そして、通信制高校に通っていた可能性が高いと思われます。

順番に説明していきます。

 

東京都内の高校に通っていた

まず、るなさんが東京都内の高校に通っていたことは確実です。

なぜなら、過去に以下のツイートをしていたからです。

 

「地元のみんなと話してると余計、高1から東京居るから会えてない子たちに会えるのがたのしみすぎて、、、」

出典元:るなさんのツイッター

 

「高1から東京居る」と発言しています。

この発言内容から、高校進学時に上京してきたと考えることができます。

 

通信制の高校に通っていた可能性がある

るなさんは、通信制の高校に通っていた可能性があります。

なぜなら、るなさんは高校生の時からメディア活動を多くしていたからです。

 

例を挙げると、高校2年生の時には、AbemaTVの『今日、好きになりました。』に出演

 

今日、好きになりました。【第10弾】に出演さして頂いてます

 高校2年生の森元流那(16)です

出典元:るなさんのツイッター

 

また、高校3年生の時は、初ライブを経験したり、ダンスレッスンを行っていたことがツイッター上で分かります。

 

無事にやじるーとの初ライブ 終えました! 初めて沢山の方の前で おどったけど、 目合わせてくれたりと、 振り付けおどってくれたりが 本当に嬉しいかぎりでした

出典元:るなさんのツイッター

みんなー今日は何したのー? るなは小学校からの大の友達と遊んで ダンスレッスンしましたー

出典元:るなさんのツイッター 

 

他にも多くのメディア活動や練習等を多く行ってきたきたるなさん。

その上で、普通の高校に通い、学業と両立させることは困難としか思えません

 

となると、学業に影響が出ない『通信制高校』を選ぶのは、当然だと思うんです。

 

通信制高校の候補

通信制高校に通っていたのであれば、どこの高校に通っていたのか。

個人的な考えとしては、都内で唯一、公立の通信制高校である以下の3校かなと考えています。

 

  • 東京都立一橋高等学校
  • 東京都立新宿山吹高等学校
  • 東京都立砂川高等学校

公立の高校を選んだ理由としては、学費の関係からです。

 

東京都内の物価は、他の地域に比べれば全体的に高いです。

その上で一人で都内に住んで高校に通うとなると、お金がかなり必要になってきます

 

しかし、るなさんは10人兄弟

これだけの大家族となると、仕送りしてもらう余裕はない気がします

 

そうなると、生活費・学費は自分で稼がなければならず、高校も学費の安い所を選ぶはず

 

ですから、るなさんの出身校は、学費の安い公立の通信制の高校。

つまり、

  • 東京都立一橋高等学校
  • 東京都立新宿山吹高等学校
  • 東京都立砂川高等学校

この3校のどれかではないかなと思います。

 

るな(ばんばんざい)は大学に進学しているのか?

大学に通う大学生達

2021年9月現在、るなさんは19歳

普通の方であれば、

  • 大学
  • 短大
  • 専門学校

に進学する年齢ですが、るなさんの場合、大学などに進学しているのか。

 

結論から言えば、進学している可能性は低いと考えます。

その理由としては、動画の投稿頻度の高さです。

 

動画投稿頻度から進学の可能性は低い

るなさんは2021年現在、

  • YouTube個人チャンネル『流那チャンネル』
  • ばんばんざい

この2つのチャンネルで精力的に活動しています。

 

しかも、動画の投稿頻度がかなり高いです。

ここ最近のるなさんが動画に出演している頻度を調べると、次の通り。

 

9月1日

  • 『流那チャンネル』動画1本(4分36秒)
  • 『ばんばんざい』動画1本(9分26秒)

9月2日:『ばんばんざい』動画1本(8分21秒、)

9月3日:『ばんばんざい』動画2本(9分20秒、58秒)

9月4日

  • 『流那チャンネル』動画1本(4分49秒)
  • 『ばんばんざい』動画1本(13分46秒)

 

直近4日間調べてみました。

すると、ばんばんざいだけではなく、個人チャンネルの方も定期的に動画を投稿していました。

 

企画を考え、撮影をして、編集をする。

これを定期的に行いながら、大学などに通って勉強して…。

といったことを毎日繰り返すのは、普通に考えて難しいと思うんです。

 

そこまで考えると、大学等に進学していない方が納得できるかなと。

 

るな(ばんばんざい)の学歴まとめ

今回は、ばんばんざい・るなさんの学歴(出身中学・高校・大学)についてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • 出身中学は『石切中学校』か『枚岡中学校』のどちらかと推察。
  • 高校は、東京都内の通信制の高校に通っていたと推察。
  • 動画の投稿頻度の高さから、大学に進学している可能性は低いと考えられる。

ちなみに、最近みゆさんがコダックと呼ばれている理由を知っていますか?

詳細は以下の記事でまとめていますので、良ければご覧ください。

関連記事

その他の記事

こちらの記事もよく読まれています

-YouTuber
-ばんばんざい

© 2021 ハロピョンブログ Powered by AFFINGER5