※当ブログはアフィリエイト広告を含んでおります。ご了承ください。

YouTuber

ゼパのメイド時代エピまとめ!どこのメイド喫茶で働いていたか考察

ツインテールが特徴的の女性YouTuber・ゼパさん。

動画の内容からメイド喫茶で働いていたことが判明しています。

そこで今回は、

  • ゼパさんはどこのメイド喫茶で働いていたのか?
  • ゼパさんのメイド時代エピソード

などを中心に情報をまとめてみましたので、ご紹介します。

 

ゼパはどこのメイド喫茶で働いていたのか?

結論から言うと、大阪市内のガールズバー系のメイド喫茶ではないか?と予想します。

なぜなら、SNSや動画内で以下の発言をしていたからです。

  • ツイッター上で『関西』、『大阪』に言及している
  • メイドカフェでお酒を多く飲めることに気付いている

 

ツイッター上で『関西』、『大阪』に言及している

まず、ゼパさんは過去にツイッター上で、「名古屋の方ですか?」と聞かれた際に、

「ゴリゴリ関西です」

と返信していました。

 

また、

「治安大阪すぎて草」

というツイートもしています。

 


この治安状況に関するツイートは、実際に住んでいない限り、話せないと思うんですよね。

なので、ゼパさんの出身地は大阪市内だったのではないかと。

 

お酒が飲めるメイド喫茶で働いている

2022年8月の質問コーナーの動画内では、

「メイドカフェでお酒をいっぱい飲めることに気付いてしまった」

と発言していました。

 

「で、まぁね、メイドカフェでね、いっぱい(お酒が)飲めるようなって気付いてしまってですね」

出典元:第2回質問コーナー【1万人記念】

 

一般的に思い浮かべるメイドカフェとしては、

「美味しくなーれ!萌え萌えキュン!」

というおまじないをしてくれるエンターテイメント系が多い印象。

 

ただ、その他にも、お話とお酒をメインとする『ガールズバー系』のメイド喫茶も存在するのです。

 

ガールズバー系

お話とお酒の提供がメインのお店です。

内装もガールズバーテイストのところも多い傾向です。

女の子にドリンクをおごれるところが特徴的!

出典元:ガーリーちゃんねる

 

ですから、ゼパさんが働いていたのは、大阪市内にあるお酒が飲めるガールズバー系のメイド喫茶だと思われます。

 

ゼパのメイド時代エピソード

ゼパさんがメイド喫茶で働いていた時のエピソードについて紹介していきます。

 

『萌え萌えキュン』をやったのは数える程度

約2年間、メイド喫茶に勤務していたというゼパさん。

ただ、ガールズバー系のメイド喫茶だったからなのか、『萌え萌えキュン』は一回もしたことがなかったとのこと。

 

また、メイド喫茶では定番のオムライスへのケチャップアート。

これも2年間で5,6回しかやったことがなかったというから驚きです!

 

お酒を飲んで暴れてしまったことも…

お酒が大好きなゼパさん。

メイド喫茶で働いていた時も、お酒をかなり飲んでいたといいます。

 

しかし、

  • 「うぇーい!」と大暴れ
  • 酔いすぎた結果、裏で土下座して謝罪

なんてことにもなったといいます。

 

また、お酒の影響もあってか、メイドの時はそんなに人気がなかったと仰っていました。

 

ただ、

  • 手紙
  • プレゼント
  • シャンパン

などをお客さんから貰うことも多々あり、保管できるものはすべて大切にしているのだとか。

 

 

人気がなかったとゼパさん自身は言っていますが、なんだかんだでもプレゼントされているのを見ると、それなりに人気があったのでは?と思いますね!

 

ゼパのメイド時代に関するまとめ

今回は、ゼパさんのメイド喫茶に関する情報についてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • SNSや動画の発言から、大阪市内のガールズバー系のメイド喫茶で働いていた可能性がある
  • メイド喫茶で『萌え萌えキュン』は一回もしたことがない
  • オムライスへのケチャップアートは2年間で5,6回程度
  • お酒で酔いすぎて暴れた結果、裏で土下座したことがある

ちなみに、ゼパさんの出身大学や学生時代エピソードについては、下記の記事でまとめていますので、良ければご覧ください。

-YouTuber